あなたの健康百科

長生きしたければ運動を

​米国・Cleveland クリニック のSerge C. Harb氏らは、12万人超の患者に対し、運動ストレステストを実施し、実年齢よりも同テストにもとづいた推定年齢の方が寿命の予測因子として...

query_builder2019/03/20

幼児の脳の発達に親の応援が影響

 「成功/失敗」や「正解/不正解」に対する外部からのフィードバックは、行動や学習に重要な役割を果たすとされている。東京大学大学院総合文化研究科教授の開一夫氏と中部大学人文学部心理学科講師の川本大...

query_builder2019/03/13

遺言で争わないために―認知症の遺言者の意思を守り、支援する方法

 遺言者の意思決定能力を適切に評価するための手法の確立や標準化は、高齢社会の課題となっている。一般社団法人日本意思決定支援推進機構と京都府立医科大学精神機能病態学が共同して、認知症患者における意...

query_builder2019/03/06

フェイスブックで身体の健康状態が悪化?

 利用者は20億人以上に上るといわれるフェイスブック(FB)。世界で最も普及しているこのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)によって、身体に不調を来す人がいることを英・サリー大学健康...

query_builder2019/02/27

更年期症状にはマインドフルネスが効く

 嫌な思いをしたときやネガティブな感情に襲われたとき、かつて体験した同じような出来事を思い出したり将来への不安が湧いたりして、マイナス思考の連鎖に陥ってしまった経験がある人は少なくないだろう。こ...

query_builder2019/02/20

高温下の運動時にジュースを飲んではいけない

 異常気象のせいか、北米は異常な寒波、豪州は記録的な猛暑に襲われている。猛暑のなかで肉体労働や運動をする際の水分補給には、糖分やカフェインを含んだ清涼飲料水は避けた方がよさそうだ。ニューヨーク州...

query_builder2019/02/13

ショッピングしながら健康になれる?

 買い物は楽しい。そして、実は健康にもいい。ウインドーショッピングでワクワクしたり、良い買い物ができれば気分が弾み、幸せホルモンとも呼ばれるドパミンの分泌が増えて精神的なストレスが軽くなる。また...

query_builder2019/02/06

SNSによるうつ、女子が男子の2倍に

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど、現代人の日常生活にすっかり定着したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。しかし、我を忘れて夢中になるのは考えものだ。英・Univers...

query_builder2019/01/30

アルツハイマー病の超早期に現れる特徴とは

​アルツハイマー病は、前兆をいかに早く捉えられるかが予防のカギとなる。東京大学大学院などの研究グループは、アルツハイマー病による脳内での変化は始まっているものの、認知機能障害の症状は現れていない...

query_builder2019/01/24

大学時代のスポーツ歴が将来の健康を左右か

スポーツは健康増進につながるといわれている。浜松医科大学健康社会医学講座の柴田陽介医師と尾島俊之教授らのグループは、30歳以上の男女を対象としたスポーツや運動に関する調査データを解析。学生時代の...

query_builder2019/01/16

運動と長生きの関係

 スペイン・University Hospital A Coruñaの循環器内科医であるJesús Peteiro氏らは、運動テストの結果を用いて心血管疾患、がん、その他の原因による死亡リスクを...

query_builder2019/01/09

夜、人はストレスに弱くなる?

 人のストレスに対する防御機構は、朝から昼にかけては正常に働くが、夜は十分に機能しないことが北海道大学などの研究で分かった。研究グループは、「今回の知見は、体のリズムが乱れやすい現代社会でのスト...

query_builder2019/01/02

ペットによる恩恵はリスクより大きい

 ペットの存在は総合的に健康を改善するといわれているが、アレルギーに苦しむ小児にとっては問題となることがある。ペットの毛やふけは多くのアレルギー症状を引き起こす可能性がある。しかし、米国の医療機...

query_builder2018/12/26

コーヒー1日4杯で得られる健康メリットとは

 コーヒーの功罪に関してさまざまな研究結果が報告される中、コーヒーを支持するエビデンスが新たに追加された。中国・青島大学などの研究グループは、米国人女性の健康に関する前向き疫学研究を解析。カフェ...

query_builder2018/12/19

ゼラニウムの香りが更年期症状を軽減か

 アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油を使って、私たちの心身に起こるトラブルを回復させてくれる自然療法である。日本アロマ環境協会(東京都)は、産婦人科医の対馬ルリ子さんと共同で、...

query_builder2018/12/12

果物で下がり、野菜で上がる、がんリスクとは~国内疫学研究9万人超で、膵がんリスクを検討~

 果物も野菜も健康を保つためには欠かせない。ところが、国立がん研究センターなどが実施する「JPHC研究」から、少々意外な結果が報告された。果物・野菜の摂取と膵がんのリスクとの関連を調べたところ、...

query_builder2018/12/05

快適な音環境で寿命が延長

 自動車や飛行機、建設工事などの大きな騒音から人の話し声・足音、掃除機や洗濯機の音、ドアの開け閉めなどの生活騒音まで、私たちの周囲には不快な音があふれている。その一方で、小川のせせらぎや野山を渡...

query_builder2018/11/28

入浴習慣は心臓や血管に好影響

 北欧フィンランドでは、サウナの習慣が心臓や血管の病気を減らすことが報告されている。日本人では昔から湯船につかる入浴を好んでおり、サウナと同様の効果が期待されている。

query_builder2018/11/21

薄毛対策にワカメは無効?

1,000人対象の意識調査結果発表

query_builder2018/11/14

脳の曲がり角は何歳か?

マーケティング会社のネイチャーラボ(東京都)が、9月21日の世界アルツハイマーデーに関連して行った脳の健康に関する調査から、脳の衰えを感じる人が40歳代に入ると大幅に増加するなど、40歳が「脳の...

query_builder2018/11/07

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント