あなたの健康百科

大学時代のスポーツ歴が将来の健康を左右か

スポーツは健康増進につながるといわれている。浜松医科大学健康社会医学講座の柴田陽介医師と尾島俊之教授らのグループは、30歳以上の男女を対象としたスポーツや運動に関する調査データを解析。学生時代の...

query_builder2019/01/16

運動と長生きの関係

 スペイン・University Hospital A Coruñaの循環器内科医であるJesús Peteiro氏らは、運動テストの結果を用いて心血管疾患、がん、その他の原因による死亡リスクを...

query_builder2019/01/09

夜、人はストレスに弱くなる?

 人のストレスに対する防御機構は、朝から昼にかけては正常に働くが、夜は十分に機能しないことが北海道大学などの研究で分かった。研究グループは、「今回の知見は、体のリズムが乱れやすい現代社会でのスト...

query_builder2019/01/02

ペットによる恩恵はリスクより大きい

 ペットの存在は総合的に健康を改善するといわれているが、アレルギーに苦しむ小児にとっては問題となることがある。ペットの毛やふけは多くのアレルギー症状を引き起こす可能性がある。しかし、米国の医療機...

query_builder2018/12/26

コーヒー1日4杯で得られる健康メリットとは

 コーヒーの功罪に関してさまざまな研究結果が報告される中、コーヒーを支持するエビデンスが新たに追加された。中国・青島大学などの研究グループは、米国人女性の健康に関する前向き疫学研究を解析。カフェ...

query_builder2018/12/19

ゼラニウムの香りが更年期症状を軽減か

 アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油を使って、私たちの心身に起こるトラブルを回復させてくれる自然療法である。日本アロマ環境協会(東京都)は、産婦人科医の対馬ルリ子さんと共同で、...

query_builder2018/12/12

果物で下がり、野菜で上がる、がんリスクとは~国内疫学研究9万人超で、膵がんリスクを検討~

 果物も野菜も健康を保つためには欠かせない。ところが、国立がん研究センターなどが実施する「JPHC研究」から、少々意外な結果が報告された。果物・野菜の摂取と膵がんのリスクとの関連を調べたところ、...

query_builder2018/12/05

快適な音環境で寿命が延長

 自動車や飛行機、建設工事などの大きな騒音から人の話し声・足音、掃除機や洗濯機の音、ドアの開け閉めなどの生活騒音まで、私たちの周囲には不快な音があふれている。その一方で、小川のせせらぎや野山を渡...

query_builder2018/11/28

入浴習慣は心臓や血管に好影響

 北欧フィンランドでは、サウナの習慣が心臓や血管の病気を減らすことが報告されている。日本人では昔から湯船につかる入浴を好んでおり、サウナと同様の効果が期待されている。

query_builder2018/11/21

薄毛対策にワカメは無効?

1,000人対象の意識調査結果発表

query_builder2018/11/14

脳の曲がり角は何歳か?

マーケティング会社のネイチャーラボ(東京都)が、9月21日の世界アルツハイマーデーに関連して行った脳の健康に関する調査から、脳の衰えを感じる人が40歳代に入ると大幅に増加するなど、40歳が「脳の...

query_builder2018/11/07

朝食抜きは脂質異常症のリスクに

 朝ごはんはしっかり食べましょう―子どものころから何度も言われているし、健康のために食べた方がいいのは分かっているが、朝食より睡眠やダイエットを優先しているという人も少なくないのでは。このたび、...

query_builder2018/10/31

軽い運動でも記憶力が向上~ヨガや太極拳がお勧め?~

 軽い運動を短時間行うだけで記憶力が向上することが筑波大学体育系教授の征矢英昭氏らの研究で分かった。これまで動物実験では確認されていたが、今回ヒトでも実証された。ヨガや太極拳などでも記憶力を向上...

query_builder2018/10/24

寝る前のヨガ音楽で心血管疾患リスクを低減

 ヨガを行う際に使用する瞑想的なヒーリングミュージック(ヨガ音楽)を就寝前に聴くことで、心血管疾患のリスクを低減させることができるかもしれない。インド・HG SMS 病院のNaresh Sen氏...

query_builder2018/10/17

喫煙が認知症のリスクに

 喫煙は予防可能だが死亡に関わる最も重要な因子の1つである。喫煙による心血管疾患、慢性閉塞性肺疾患、がんなどのリスク増加は知られているが、認知症との関連についての報告は少ない。韓国・ソウル大学の...

query_builder2018/10/11

炭火焼き料理で心血管死亡リスクが増加?

 料理で石炭や薪、木炭などの固形燃料を長期間使用することが、心血管疾患(CVD)による死亡リスクを増加させるという研究結果が、欧州心臓病学会(ESC 2018、8月25~29日、ミュンヘン)で報...

query_builder2018/10/03

メンタルヘルス改善にはチームスポーツがオススメ

 適度な運動は、脳卒中などの心血管疾患や糖尿病をはじめ、さまざまな病気のリスクを低下させることが知られているが、メンタルヘルスとの関係はまだはっきりと分かっていない。このたび、米国の研究グループ...

query_builder2018/09/26

体重増でも、やっぱり禁煙にメリットあり

​「たばこをやめたいけど、禁煙して太るのはいや」という声は、女性を中心に多く聞かれる。真偽のほどは定かではないが、「たばこをやめると太る」というのは通説となっている。健康のためにたばこをやめても...

query_builder2018/09/19

病気の経験者による支援で再診率低下‐心の病に対するケア-

心の病には、医師による治療はもちろん、病気の経験者による手助けも心強い。英・University College LondonのSonia Johnson氏らは、その有効性を検証した研究結果を報...

query_builder2018/09/12

握力と片足バランスで糖尿病リスクが判定できる!

 簡単な体力テストの一種として知られる握力と閉眼片足立ちバランスの成績が2型糖尿病の発症リスクと関係していることが分かった。体重当たりの握力が低いほど、また片足立ち時間が短いと糖尿病になりやすか...

query_builder2018/09/07

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント