経営戦略・IPO・M&A

事業構造の変革、リスク分散に!企業の事業多角化を考える

経営環境の変化は近年ますます速く激しくなる中で、企業はどのようにして変化に対応するべきだろうか。その解決策の一つが多角化戦略だ。もし本業の収益が急速に悪化したとしても、多角化により本業以外の収入...

query_builder2018/07/18

相続対策で資産管理会社を立ち上げるメリット

富裕層を中心に、親族を役員とする資産管理会社の設立は、資産防衛の手段として用いられることがある。法人成りすることで、個人の所得に課せられる所得税と法人税の実効税率の差を利用して、合法的に節税する...

query_builder2018/07/03

CRE戦略の強化で、企業収益を安定させよう

企業経営には、ヒト・カネ・モノといった経営資源の適切なコントロールがかかせない。昨今、企業経営の基盤を安定させ、収益を最大化するために企業不動産(Corporate Real Estate、CR...

query_builder2018/07/02

本業との向き合い方~100年以上継続している企業の本業はどうなっているのか?~

企業の平均寿命は約30年と言われている。そのような厳しい環境の中でも、創業100周年を超える「100年企業」は2012年で1,960社を超えているため、「日本には老舗企業が多い」という点は海外か...

query_builder2018/07/02

いま再注目されている「PDCA」の新しい考え方とは

企業の経営管理や業務改善には、さまざまな手法が用いられる。多くの企業では経営資源を適切に分配し効果的に活用するための計画とそれを実行する基幹システムを指すERP(Enterprise Resou...

query_builder2017/08/24

事業戦略のフレームワーク 「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント」とは

中小企業の経営者が最も思いを巡らすことは、企業の中に存在する資源をより効果的に配分し、活かしていくことではないだろうか。自身の持つマネジメントの概念を見直したとき、自分の行っている手法が合理的で...

query_builder2017/08/21

製造業革命と叫ばれ一世を風靡した3Dプリンターは今どうなっている!?

紙などに2次元の印刷をする通常のプリンターに対し、3D CADや3D CGのデータに基づいて、3次元の立体オブジェクトを造形する機器のことを「3Dプリンター」と呼んでいる。実はこの3Dプリンター...

query_builder2017/08/14

「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント」の限界と落とし穴

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)は、米国企業が開発したマネジメントの手法です。明快な理論と使いやすさが功をなし、企業経営において日本でも活用が注目されたフレームワークである。 ...

query_builder2017/07/18

欧州の金融を支配してきたロスチャイルド家とは

金融は経済の血流です。そこを抑えるということは、少なからず経済活動をコントロールできることと同義です。そして、1700年代より、欧州の金融を支配してきたのが「ロスチャイルド家」です。ロスチャイル...

query_builder2017/05/16

富裕層向け商品?ラップ口座のメリット・デメリット

貯蓄から投資へと叫ばれて久しいですが、会社経営の経験とは対照的に、個人の資産運用は経験が浅いというケースも多いでしょう。そのような中小企業経営者の一助ともなりうるのが、ラップ口座での資産運用です...

query_builder2017/05/12

法人保険(長期平準定期保険)を活用して将来キャッシュを増加させよう

保険商品には様々なものがありますが、今回は長期平準定期保険にスポットをあててそのメリットを紹介していきたいと思います。

query_builder2017/04/20

意外と知らない?出向・派遣・アウトソーシングの違い

労働の形態として、「出向」「派遣」「アウトソーシング(業務請負)」という種類があるのはご存知でしょうか。似たイメージを持つ言葉かもしれませんが、内容はそれぞれ異なっています。今回はこれらの違いに...

query_builder2017/04/16

スピンアウト税制によるM&Aの活発化

平成29年度税制改正大綱が閣議決定されました。その中に、今後M&Aを活発化させると予測される、スピアウト税制が新たに設けられる予定です。企業の再生や新陳代謝の促進、産業内での事業統合・再編など経...

query_builder2017/04/14

自社はどこにあてはまるか 企業規模別の自社株算定方法

自分で会社を設立して、ある一定の規模まで大きくなってくると気になるのが「相続」の問題です。今回は会社の規模に応じた自社株の評価方法について検証してみましょう。

query_builder2017/03/29

自社株算定にはどのような方法があるの?

取引されていない「非上場会社」の株価をどう評価すればいいのでしょうか。同族会社のオーナーやその一族が所有する株式のことを「自社株」と呼んでいますが、その自社株の算定方法について学んでみましょう。

query_builder2017/03/28

「選択と集中」とはいいのか、悪いのか?

1990年代半ば以降、日本でも選択と集中が注目され始め、2000年代に経営改革の一環として行う企業が多くなりました。その結果、成功した企業もあれば失敗した企業もあります。選択と集中とはいったい何...

query_builder2017/03/17

株式交換とは? 知っておくべき3つのポイント

M&Aと聞くと、多額の資金が必要と考える方も多いことでしょう。しかしながら、現金や借り入れによる買収だけがM&Aではないです。手元の資金を使わずとも買収できる方法があります。それが「株式交換」で...

query_builder2017/03/16

シンガポール法人設立のメリット及びデメリット

シンガポールは、アジア地域の中でもタックスヘイブンとして知られ、治安も良く、特に東南アジア地域におけるハブとしての立地の良さ等の理由により、日本企業のみならず多くの外国企業がシンガポールを拠点に...

query_builder2017/03/03

M&Aを学ぶなら知っておきたい「専門用語10選」

M&Aは、企業価値を高める重要な経営戦略のひとつであり、経済産業省、財務省を始めとする各省庁並びに民間の経済研究機関がM&Aについてレポートしています。以下、その現状と要因、重要性について概観す...

query_builder2017/02/16

デューデリジェンスの基礎知識 押さえておくべき3つのポイント

M&Aを検討する際に、最終的な評価額に影響を与えるのがデューデリジェンスです。このデューデリジェンスの結果によっては、買収金額が下がる場合もあればM&A破談といったことも起こり得ます。一体デュー...

query_builder2017/02/16

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント