ホーム > 経営者インタビュー

経営者インタビュー

「心を固めるな」安部首相も坐禅に訪れる寺院住職が説く処世術 平井正修(ひらい しょうしゅう) 全生庵七世住職

日本の命運を握る賢慮儒者たちが坐禅を通うことで有名な東京・谷中の臨済宗・全生庵。2017年2月、初めてプレミアムフライデーが実施された日に、安倍晋三首相が作務衣姿で坐禅を組んだことで、広く知られ...

もっと読む »

「のれんへの愛着と誇り」会社のピンチを乗り越え、次世代を育てる若き社長の原動力築地玉寿司 代表取締役 中野里陽平

それまで寿司屋にはなかった、「食べ放題」メニューを導入するなど、若者や女性に親しまれる店舗展開に取り組む「築地玉寿司」。関東大震災を機に築地で創業、昭和の時代に店舗を急拡大するも、バブル崩壊で大...

もっと読む »

「努力は裏切らない」 教会音楽に魅せられた少女が世界的オルガニストになるまで オルガニスト 井上圭子

音楽会が開かれた広いホールで。あるいは結婚式が行われた教会で。パイプオルガンが奏でる荘厳かつ柔らかな音色を耳にしたことがある人は多いだろう。世界で活躍する日本人オルガニストの井上圭子さんは、少女...

もっと読む »

「満足を超える感動のサービスを求めて」外資系高級ホテルでキャリアを重ねた一流ホテルマンが感動した「仕組み」の秘密 ザ・リッツ・カールトン沖縄 総支配人 吉江 潤

数あるラグジュアリーホテルの中でも極上のホスピタリティを提供することで知られるザ・リッツ・カールトン。顧客ニーズを適切に予測して提供するサービスには、「満足を通り越した感動を呼ぶ」との定評があり...

もっと読む »

「品質第一主義で守る日本の海苔文化」7代目が受け継ぐ先代のメンタリティー 山本海苔店専務取締役 山本貴大

ご飯や弁当のおにぎり、蕎麦、寿司、ラーメンに至るまで、日本人の食生活と、「切っても切り離せない関係」にある海苔。お中元お歳暮など贈り物の主役としても親しまれ、最近では海外でも人気を博している。そ...

もっと読む »

「長寿企業は日本の宝」 日本経済大学大学院特任教授 後藤俊夫 -世界が注目する日本の「100年企業」の研究と発信に奮闘-

日本ではファミリービジネスに対するイメージはあまりよくないのが現状だ。しかし、長年の研究から「100年潰れない長寿企業のほとんどがファミリービジネス。業績も優秀で、世界がその経営に注目している。...

もっと読む »