こんなにある!クルーズ旅行の魅力とおすすめエリアを徹底解説

034b19ea 8770 4b23 b16a 7e4f7a1e9499

海外旅行好きな人は多くいますが、クルーズで旅行をしたという人はあまり聞いたことがないような気がします。何日かかけて海外旅行をゆっくりする人もほとんどが飛行機で出かけ、現地で列車やバス、車などでの旅を楽しんでいて、クルーズ船で旅をするというのはどこか贅沢で手の届かないものであると思っていませんか。

たっぷりの有り余るほどの時間がないとできない旅行の気がしますよね。しかし、クルーズによる旅は最近では意外と身近な所にあります。地中海を10日間で巡って7泊の本格的クルーズが楽しめて15万円もかからないような特別コースもあります。

クルーズ旅行=手の届かない夢のような旅行という概念は捨てましょう。今回はクルーズの魅力とその楽しみ方をご紹介していきます。

世界中を楽しむクルーズ情報はWorld_Cruise http://world-cruise.jp/

クルーズ旅行の魅力とは

では、ほかの旅行方法にはないクルーズならではの魅力について詳しくご紹介していきます。

ゆったりした時間を楽しむ

なんといっても一番のクルーズ旅行の魅力は、ゆったりとした時間の中で旅行が楽しめることでしょう。

日々の喧騒を忘れて、穏やかな時間のなかで非日常を味わうことができます。スケジュールを詰め込んだ旅も充実して素敵ですが、たまには頭をからっぽにしてのんびり過ごす旅も素晴らしいものです。

寝ている間に目的地へ

忘れてはならない魅力がもう一つあります。それは船で宿泊するために寝ている間にいつのまにか次の別の場所を訪れているという実はとても効率的な旅行の方法なのです。

一晩あけると別の国という事もあるでしょう。そんな旅行はまるで夢のような旅行ではありませんか。次々と素晴らしい景色が寝ている間も向こうから訪れてくるのですから。

もちろん、飛行機や寝台列車のような狭い座席で寝る必要はありません。より快適に過ごしながら、次の目的地まで移動することができます。

充実した施設

船や客室のランクなどにもよりますが、船内の充実した施設を存分に楽しむことができます。これもほかの旅行方法にはない魅力です。

美しい客室やレストランなどはもちろん、ショッピングを楽しむこともできます。プールやジム、スパなどで汗を流すこともできますし、カジノやシアター、バーやラウンジでの生演奏などがあるものもあります。

エンターテイメントのプログラムも様々と計画され、1日がとても濃厚で充実したものになることは間違いないでしょう。

思わぬ場所で思わぬ発見をするクルーズ旅行

また、クルーズ旅行ですと、効率よく回れますので、様々な寄港地を巡ることができます。寝る前に次の寄港地のことを計画し、知らない所に降り立った時には、また新たな絶景や街並みと出会うことになります。

100日間ほどの世界一周クルーズなどをした人は新しい国を次々と回る中で知らない国に感動し、世界一周が終わった後に再度その地を訪れる人も多くいます。寄港地が沢山あることで新しい知らない出会いがあるのです。これがクルーズ旅行の大きな楽しみです。

小さな島、小さな国との出会い

例えば「マルタ島」という地中海に浮かぶ小さな島をご存知ですか。イタリアのシチリア島の南へ93km行った所にあり、普通ではほとんどの人が知らないため観光ではあまり訪れないのんびりとした島です。

しかし、この島には「青の洞門」と呼ばれる自然が創り出した奇跡の造形や言葉では表せないような青色の美しい海、そして「トロイ」「グラディエーター」「World War Z」「ポパイ」の様々な映画がここを舞台に撮影されたという宝物のような場所です。不思議な海の色と言い、町並みの景色と言い、どこか夢に現れる異国のような雰囲気なのです。

こんな美しい街を発見できるのも船旅ならではないでしょうか。陸からではなく海から巡る旅は、今まで見えていなかった美しい景色を見せてくれるでしょう。

行けない所、見えない所も見えるクルーズ旅行

アラスカ氷河クルーズ体験は神秘的な青色の氷河(グレイシャー)を見ながら進み、静まり返った中で、突然の轟音で氷河がダイナミックに崩れる様子を目の当たりにします。アラスカの氷河と言っても様々な形態があるのをご存知ですか。

氷河にもいくつかあって、「グレイシャーベイ氷河」というエリアでは、大小16もの氷河が存在している世界の自然遺産に指定されている光景を見る事ができます。「トレーシーアーム(氷河)」の絶景は、今度は氷河とフィヨルドを一度に味わえる体験のエリアで、緑の美しいフィヨルドと氷河のコラボした光景が繰り広げられます。

「ハバード氷河」では、なんと海に面した部分の幅が9キロ近くにも及び、延々と連なる氷河の迫力に圧倒されるでしょう。

こんな光景は、クルーズ旅行でしか味わえない場所なのです。私達の目の前に襲い来る氷河の姿は絶対に海からしか味わえない今の瞬間に自然が創り出した唯一無二の景色との出会いなのです。

クルーズ旅行のおすすめエリア

クルーズ旅行の魅力をたっぷりとご紹介したところで、行きたくなっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、少なくないお金を払ってがっかりなクルーズ旅行に当たってしまうのはとても残念なことです。そこでよりはずさないクルーズ旅行を選べるために、おすすめのエリアをここでご紹介していこうと思います。

主にクルーズ旅行には8つのエリアがあり、なかでも世界3大クルーズ海域と呼ばれるところがあります。

その代表的な場所は、「カリブ海エリア」「地中海・エーゲ海エリア」「アラスカエリア」と呼ばれます。「アラスカエリア」は先ほど紹介しましたが、世界3大クルーズ海域と呼ばれるその他の魅力をご紹介します。

カリブ海エリア

カリブ海は多くの島を持つ海で、「カリブ諸島(カリブ海諸島)」と呼ばれるエリアです。

カリブ海には世界の9%に相当する5万㎢のサンゴ礁が広がっていると言われ、温暖化の影響による水温上昇でサンゴ礁が危機に瀕しているエリアでもあります。

ベリーズサンゴ礁保護区の「グレート・ブルーホール」は「地球の宝石」と呼ばれる美しさで、あまりにも有名な絶景スポットです。

カリブ海クルーズに関する他の記事はこちらから↓

メキシコ行くならはずせない!おすすめ観光スポット11選

メキシコは、美しいカリブ海の海と26件もの世界文化遺産を有する、世界でも指折りの観光地です。 カリブ海クルーズ ……続きを読む

冬こそカリブ海!お財布にも優しい「エンチャントメント・オブ・ザ・シーズ」ってどんな船?

夏の間はハリケーンなどが来るため、クルーズ船でバカンスに出てもお天気運を天に任せる感じのカリブ海。 その点、冬 … 続きを読む

地中海・エーゲ海エリア

地中海と言う言葉は、「大地の真ん中」を意味するラテン語のmediterraneusに由来します。聖書には、「偉大なる海」とも記されている海で、西端のジブラルタル海峡だけが外海と接している美しく秘められたような海です。

その中の、入り江状の海が「多島海」と呼ばれた2,500個の美しい宝石の島々を浮かべるエーゲ海です。昔からエーゲ海の海の青さに憧れる人は多くいます。

そして、特に最近人気なのがエーゲ海に浮かぶ宝石の島「サントリーニ島」です。

地中海・エーゲ海に関するほかの記事はこちらから↓

船でシルク・ド・ソレイユ?新造船・MSCメラビリアで行く地中海クルーズ

あなたは「MSCメラビリア」という客船をご存知でしょうか?2017年にできたばかり、ほかほかの新造船です。 主 … 続きを読む

「コスタ・ディアデマ」で、西地中海をリーズナブルにクルーズしたい!

11月はクルーズ料金も比較的安くなる時期です。またそれほど寒くなく、暑くもないので行楽シーズンでもあります。 … 続きを読む

地中海クルーズで行きたい人気都市「ローマ」の魅力

皆さんは世界一世界遺産の多い国はどこか知っているでしょうか。実はイタリアで、その数は現在なんと51個。日本が2 … 続きを読む

その他のエリア

他のエリアのクルーズをご紹介します。

北欧・西欧クルーズ

自然の雄大なフィヨルド地形の美しさを楽しみ、ヨーロッパの文化や歴史、自然も堪能できる航海ができます。

メキシカン・リビエラクルーズ

ロサンゼルスを発着港し、太平洋の真珠と呼ばれるマサトランなどにも寄港。

カナダ・ニューイングランドクルーズ

ニューヨークやボストンを発着地として、紅葉の世界遺産を巡ったり、ケベックへのロマンティックな船旅ができます。

ハワイ・南太平洋クルーズ

夢とあこがれの南太平洋の島を訪問します。

オーストラリア・ニュージーランドクルーズ

オセアニアにある世界最大の珊瑚礁地帯、グレートバリアリーフを訪れるなど、感動体験が待っています。

南アメリカクルーズ

大自然を堪能できる海域です。ガラパゴス諸島などを訪ね不思議な野生動物と遭遇することもできるかもしれません。

アフリカ・中東クルーズ

大遺跡や南アフリカの喜望峰を巡ったり動物や自然とのダイナミックな出会いがあります。

アジアクルーズ

安く行くことができ、アジアのバラエティに富んだマレーシア、インドネシアなどを訪ねます。

まとめ

クルーズ旅行は一つの出会いだと思います。寄港する場所に降り立った時に出会う景色、そして出会う人々、急に目の前に様々な素敵な場所が飛び込んでくるような旅です。クルーズ旅行に参加した人々はそれぞれにお気に入りの場所を見つけて帰ってきます。

そして、そこを大事にまた再訪の旅に出る人が多くいます。一生忘れられないような場所になっていくというような感じでしょう。クルーズ旅行は玉手箱を開けるように、一つずつ開けていくことができる旅行と言えます。

海外でも20万円ちょっと位で頑張って行けそうな所が結構あります。贅沢と言えば贅沢かもしれませんが、心の贅沢をたまには思いっきりしてみませんか。一生の場所が見つかる旅になるのではないでしょうか。

世界中を楽しむクルーズ情報はWorld_Cruise http://world-cruise.jp/

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント