ホーム > ライフ > 経営者の趣味等 > ストレスと戦う経営者へ!心と体を救うサプリメントのススメ

ストレスと戦う経営者へ!心と体を救うサプリメントのススメ

常にストレスと戦う経営者。いくら丈夫な方でも、長時間経つうちにパフォーマンスはどうしても落ちてきます。そんな時に力を借りたいのがサプリメントです。

昔からサプリメントはありましたが、現在ではさらに症状に合わせて細分化されています。特にリラックスを与えたり、ストレスを緩和するものがとても増えているのです。

ここでは、経営者の方におすすめのサプリメントをご紹介致します。

一流の経営者は外見も内面も美しい! http://beaucy.jp/

経営者にサプリメントが必要な理由

常にストレスを抱えている経営者。ストレスは活性酸素を生み出し、疲労物質を発生します。経営者にはどんなサプリメントが必要なのでしょうか?

疲労を回復させる

疲労の原因は「活性酸素」だと言われています。そもそもこの活性酸素は運動をしたり、ストレスが貯まると発生します。それにより体内の細胞が傷ついて、エネルギー生産も低下し、疲労を感じるようになります。

疲労回復のサプリメントには、今ある疲労をとるもの、疲労を予防するものがあります。
今ある疲労を取る成分には、ビタミンB1誘導体、Lカルニチン、クエン酸、オルニチンがあります。
また、疲労の予防には、抗酸化成分のリンゴポリフェノールやビタミンCやE、緑茶カテキンが有効だと言われています。

ストレスを溜めない

ストレスにいいサプリメントと言ってすぐに頭に浮かぶのが「GABA(ギャバ)」という物質が配合されたものです。
近年では、チョコレートに配合されているものもありますが、やはりサプリメントで摂るのが効果的です。

ギャバには、脳の興奮を抑えα波を出す、混乱、緊張、抑うつ効果もあります。さらに免疫力低下、ストレスによる脳細胞の破壊を抑制してくれる効果、寝る30分前に摂ると寝付きを良くしてくれる効果までがあり、良いことづくめなのです。

脳の回復

ドーパミンやノルアドレナリンの材料にもなる「チロシン」は、脳を覚醒し、モチベーションをアップさせてくれます。疲れてちょっと判断力などが鈍ってきたなと言う時におすすめです。

また「ギンコ」はイチョウの葉から作られたサプリです。イチョウというと物忘れに効くイメージですが、脳の血流を良くしてくれ、集中力もアップしてくれます。

栄養不足を補う

栄養不足と一言で言っても、魚が足りないのか、野菜が足りないのか、果物が足りないのか、という問題がありますが、足りない栄養素ごとにサプリメントを摂っているとお金や手間もかかります。

そこでおすすめなのが「マルチビタミン」というサプリメントです。
その中には10数種類のビタミンが配合されたものから、30数種類配合のものまでさまざまです。もちろん配合される種類が多いほうがお値段も高くなります。
サプリメントの本場米国で金メダルを取ったものなどは、お値段も張りますが、定期コースに申し込むことで、若干安くなります。本格的に栄養不足を補いたい人にはおすすめです。

精神的なリラックス効果

頭を使いすぎてなんだか眠れない、という経営者の方も多いかと思いますが、そんな方におすすめなのが、入眠をよくしてくれて、かつスッキリした目覚めにも効く「トリプトファン」が入ったサプリメントです。

入眠には欠かせないホルモンであるメラトニン、さらに「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンの分泌を調節してくるので、朝の目覚めもよくしてくれます。

睡眠はやはりいちばんのリラックスですが、それには精神的にもリラックスしていなくてはなりません。これらの成分はリラックス効果も与えてくれるので、経営者の方には一番のおすすめです。

サプリの摂取について

それでは、サプリの摂取について、いつ摂るか、摂取量など、重要な項目をご紹介します。

いつ摂ればよいのか

医薬品と違い、サプリメントは効果や効能が明確ではないため、「1日2~3粒目安」などとざっくりした分量しか明記されておらず、いつ飲むのがいいのかも書かれていません。
ちゃんとしたタイミングで飲まないと、効果が薄くなるのでは、と不安になってしまいますよね。

実はサプリメントによって、飲むタイミングは変わってくるのです。

栄養補給系や糖や脂肪のカット系は、食べ物と一緒に吸収されるため、食後、満腹感を謳うダイエット系のものは、食前、アミノ酸系は空腹時です。

また、どのサプリメントも基本的には水で飲むことが重要です。コーヒーなどのカフェインが入ったもの、緑茶などカテキンが含まれたものは、サプリメントの効果が薄くなりますので、注意が必要です。

一日の摂取量

また、ざっくりした摂取量の目安しか明記されていないサプリメントですが、飲みながら効果を見て、自分で調節していくのがおすすめです。

サプリメントの賞味期限は?

サプリメントは薬と違い、6ヶ月~3年と長い賞味期限に設定されています。サプリメントのパッケージを見ても分かる通り、アルミ袋やプラスチックボトルなど、酸化、劣化しにくい構造のものに入っています。

特にカルシウムや鉄、亜鉛は劣化しにくいです。
しかしどのサプリメントでも酸化・劣化しにくいとは言えません。
戸棚や引き出しの中など、保存場所によっては湿気を帯びたり、色が変わったりしてしまうことがあります。

その為、保存場所を冷蔵庫などにしてみるとか、賞味期限内に飲みきるなどの工夫が必要です。

おすすめ成分と商品

それではおすすめの成分とおすすめサプリメントをご紹介致します。

①DHA 入りサプリ・DHC DHA

DHAといえば青魚に含有されているのが有名ですが、現在ではサプリメントも多数の会社から販売されています。

配合されている成分がDHAだけではなく、EPAやナットウキナーゼ、オメガ3なども一緒に配合されている場合も多いですが、含有量がちゃんと明記されているものを選ぶことが重要です。

そんな時ははやりサプリメント販売数ではかなりのシェアを誇るDHCのものをおすすめします。なんとDHA・EPA配合部門の通販商品で1位を獲得している商品なのです。DHAとEPA、さらにビタミンEの含有量もちゃんと明記されています。

DHAは体の中では必要な摂取量を作れないばかりか、必要な摂取量を摂るには、マグロの刺し身を14人前分も摂らなければなりません。さらに調理法によっては成分の効果が減ってしまうので、サプリメントで摂るほうが有効だと言えます。

②ギャバ入りサプリ・DHC GABA30日分

ストレス緩和に効くと有名なサプリといえば「GABA」です。
GABAは、「Gamma-AminoButyric Acid」の略で、発芽玄米などに多く含まれる成分です。

サプリメントでおなじみDHCのGABA30日分は、1,300円とコスパもよく、口コミ評価もすごく良いです。

特に夜眠る前に飲むと寝付きがよくなる、少しのことでもイライラしなくなったと好評です。

③セントジョンズウォート入りサプリ・ヘルシーワンセントジョンズワート

GABA同様、精神的なコントロールに良く効く成分が含まれているセントジョンズワート。ハーブの一種で、ヒペリシン、ヒペルフォリンといった物質が含有されており、ドイツをはじめとするヨーロッパでは、うつ病などの治療などの医療行為にも使用されているほどです。

お茶として飲むことも多いですが、サプリメントだとより効果が期待できます。
セントジョンズワートには「幸せホルモン」であるセロトニンを増加させる力があります。しかし、天然成分であるため、栽培時期や方法によって含有成分が変わってしまうので、含有成分であるヒペリシンまたはハイパーフォリンを含む量がはっきりしている製品を選ぶのがコツです。

④ニンニク成分入りサプリ・サントリー 黒酢にんにく

にんにくといえば「精力」というイメージがあるほど、よりパワーを発揮したいなら、にんにくの強力な成分を摂りたいものです。

このサプリメントに使われているにんにくは「ブランドにんにく」である有名な青森県福地産、黒酢は鹿児島県の坂元醸造のものと原料も厳選されたものです。

さらに体内では作れないアミノ酸や酢酸などが豊富な黒酢と同時に摂取することで、より強力なパワーを期待できます。

また、1ヶ月分が約1,600円とコスパもいいので毎日続けるのも苦になりません。定期コースに申し込むとさらに10%の割引があり、いちいち申し込まなくても時期になると送られてくるので便利です。

⑤ビタミンB・C入りサプリ・UPXマルチビタミン

ビタミンBとC、さらにA、E、B1、B2、ベータカロチン、ナイアシンアミド、葉酸、亜鉛、銅など、さまざまな栄養素を含んでおり、何と言っても、サプリメントの先進国アメリカのサプリメント専門誌で金メダルを取ったサプリメントです。

その分、15日分で6,000円強と高価ですが、効果も期待できます。いちいち申し込む手間が要らず、割引にもなる定期コースに申し込んだり、より大容量のものを申し込むことで、10%程度お得になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「なんとなく調子が悪い」を解消してハイパワーな毎日をサポートしてくれるサプリメントをご紹介致しました。

毎日が忙しいからこそ、健康にはいつも気をつけていたいものですね。ご自身にいまいちばん欲しいサプリメントは何か、を見極めるが少し大変ですがそのような場合はまず、マルチビタミンから初めて見るのはいかがでしょうか?

一流の経営者は外見も内面も美しい! http://beaucy.jp/