ホーム > ライフ > 経営者の趣味等 > セレブ御用達「ヒルズスパ」

セレブ御用達「ヒルズスパ」

(写真=Kzenon/Shutterstock)

六本木ヒルズをはじめ、高層オフィスビルが建ち並ぶ六本木周辺に5店舗を展開する「ヒルズスパ」。すべてのスパで2~3駅からの徒歩アクセスが可能と、その立地もいいことから、会社帰りはもちろん、ショッピングや映画鑑賞のついでにふらっと立ち寄れるのが嬉しいロケーションです。

ヒルズスパは、マシーントレーニングをはじめ、プールやパーソナルトレーニング、ネイルやマッサージ、サウナ、そしてダイニング施設までが揃っており、都会生活者にやすらぎを与え、明日への活力を作り出すステーションです。

またヒルズスパは、一箇所にフィットネスだけでなく、リラクゼーション、ビューティサロンなど、必要な機能が集まっていることで無駄な移動は不要。一流建築デザイナーによってデザインされた個性豊かな各ヒルズスパも六本木周辺に点在しているので、必要に応じて最小限の移動でのアクセスが可能です。あなたも美観と機能、そして最高のウエルネスを兼ね備えた「ヒルズスパ」の一員になってみませんか?

一流の経営者は外見も内面も美しい! http://beaucy.jp/

ヒルズスパとは

サービス内容

ヒルズスパは、東京都港区の六本木ヒルズをはじめ、アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、元麻布ヒルズ、および仙石山など六本木エリアの高層インテリジェントビルの中で展開しているスパです。

ヒルズスパは、サウナ、プール、ジャグジー、ジム、そしてエステティック、マッサージ、そしてダイニングまでを提供することで、忙しい都市生活者の緊張で張りつめた身体と心をニュートラルにキープ。日々の仕事やストレスで高まりきった交感神経とリラックスを司る副交感神経をうまく調節して、まさにActiveとReluxを同時に享受できる場所と言えるでしょう。

六本木のオフィスが立ち並ぶ地区に5ヶ所を展開するヒルズスパ、はそれぞれ有名建築デザイナーが手がけた内装インテリアにも個性があり、オリジナルで個性的なフィットネスプログラムやスパ・マッサージメニューを展開しています。その日の気分によって、またスケジュールによって、どのスパを選ぶかはあなたの自由です。

また、フィットネスと同じく、毎日の食事バランスも気になるところですが、この「ヒルズスパ」では、多彩でおしゃれ、高タンパク、低カロリーなメニューを提供するダイニングも併設していますので(アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、六本木ヒルズのみ)フィットネスの効果を最大限に高める食事を摂ることができます。

資本構成

ヒルズスパはその名前通り、六本木ヒルズなどを経営する森ビルの子会社、「株式会社森ビルホスピタリティーコーポレーション」が経営しています。資本構成は森ビル100%となっています。

また森ビルは、六本木ヒルズに入っているホテル、グランドハイアット東京をはじめ、虎ノ門ヒルズのハイアット系ホテル・アンダーズ東京、六本木ヒルズクラブ、アークヒルズクラブをも経営しています。

六本木地区で、多くのインテリジェントビルやホスピタリティーを提供するホテルやクラブの施設などを作ってきた森ビルだからこそ、地元の特徴を知り尽くし都市生活者のニーズを活かしたスパを作ることができたと言えるでしょう。

所在地

ヒルズスパのそれぞれの店舗は下記の通りです。どのスパも2つないし、3つの駅からすぐアクセスでき、六本木という東京の真ん中にありながら緑が多く、非常に環境の良いところです。ヒルズスパの一員となると、こうした環境の中に建つロケーションのいいどのスパも気分とスケジュールによって使い分けることができます。

ヒルズスパ仙石山
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー1F
TEL : 03-5549-7430
最寄り駅 : 神谷町駅・六本木一丁目駅
営業時間 : 平日 6:30-22:00 / 土日祝 10:00-21:00
休館日 : 水曜日

アークヒルズスパ
〒106-0032 東京都港区六本木1-3-40 アークタワーズウエスト1F
TEL : 03-5573-2830
最寄り駅 : 六本木一丁目駅・溜池山王駅
営業時間 : 平日 7:00-22:00 / 土日祝 10:00-21:00
休館日 : 月曜日

愛宕グリーンヒルズスパ
〒105-0002 東京都港区愛宕2-3-1 愛宕グリーンヒルズフォレストタワー42F
TEL : 03-6402-1900
最寄り駅 : 御成門駅・神谷町駅・虎ノ門駅
営業時間 : 平日 6:30-22:00 / 土日祝 7:00-21:00
休館日 : 第三木曜日

元麻布ヒルズスパ
〒106-0046 東京都港区元麻布1-3-2 元麻布ヒルズフォレストテラスイースト1F
TEL : 03-3769-6201
最寄り駅 : 麻布十番駅・広尾駅
営業時間 : 平日 7:00-22:00 / 土日祝 10:00-21:00
休館日 : 金曜日

六本木ヒルズスパ
〒106-0032 東京都港区六本木6-12-3 六本木ヒルズレジデンスC4F
TEL : 03-6406-6550
最寄り駅 : 六本木駅・麻布十番駅
営業時間 : 平日 6:30-22:00 / 土日祝 7:00-21:00
休館日 : 火曜日

ACTIVE

パーソナルプログラム

ヒルズスパでは、パーソナルトレーニングも実施しています。これは専属トレーナーが各自の運動レベルや体力に合わせ、安全で効率的なフィットネスメニューを提案してくれるというものです。

日々個人で行っている運動メニューはややもすると、なかなか効果が出なかったり、時には思い込みによる正しくない使い方で、むしろよくない効果が出ているということもありがちですが、トレーニングのエキスパートであるトレーナーに一度任せることで、その後のトレーニング効果は格段に上がります。そしてあなたの理想とするボディーに最短距離で近づいていくことが可能となります。

なお、プライベートメニューはトレーニングの他、ストレッチとスイミングも実施されています。

グループクラス

グループクラスはいわゆるスタジオでのフィットネスメニューです。
アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、元麻布、六本木ヒルズの各店では(仙石山ではグループクラスはありません)スタジオやプールのグループクラスを開催しています。メニューは各店によって違いますが、愛宕ヒルズと元麻布のプールメニューではアクアウォーク、六本木ヒルズのスタジオでは、ヨガ、ピラティス、ボディチューニング、コア・バランス、アークヒルズでは、一番メニューが多く、スタジオでのアシュタンガヨガ、シェイプパンプ、ヨガ(アクティブ・ストレッチ・アロマ・フロー・パワー)、バランスボール、太極拳アドバンス、ストレッチ、フルボディー・ウォークアウト、ストレッチポールなどのメニューがあります。気分によって、違うメニューを受けたり、また施設によって内装デザインが異なるなど、それぞれ雰囲気が違いますので、気分転換にもぴったりです。

ゴルフ

近年では、都会でもバーチャルリアリティーを利用したゴルフ練習場が増えてきましたが、このヒルズスパでもそのバーチャルリアリティーを利用したゴルフレンジ(打席)、スイングチェッカーVTR、さらにPGA(プロゴルフ協会)・LPGA(女子プロゴルフ協会)のティーチングプロのアドバイスを受けることもできるプライベートレッスンメニューやキッズのゴルフスクールも提供しています。

RELAX

ダイニング

ダイニングが併設されているのも、ヒルズスパの大きな特徴です。近年は食事指導によるダイエットが大きな注目を浴びていますが、ここヒルズスパでもダイエットや筋肉づくりに関係する、高タンパク、低カロリーなメニューを中心としており、メニューもフレンチをベースに和食、洋食、エスニックなど30~40種類の豊富なメニューが揃っています。また、朝食からディナーまで楽しめるオールデイダイニングなので、出勤前のワークアウトの後や、ジムのあとでおしゃれなフレンチや和食、エスニック料理などを楽しみながら、効果的に低カロリーで高タンパクな栄養を補給することができます。

エステティックサロン

ヒルズスパ各店では、エステティックサロンも併設されています。メニューは熟練したエステシャンによる、アロマオイルに癒やされながらのボディートリートメントからやさしく顔のツボを刺激し、ツヤやハリを取り戻すフェイシャルまで、顔と身体の筋肉に効果的に働きかけて、仕事やワークアウトで疲れたところを癒やします。

指圧・マッサージ

仙石山、アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズでは指圧・マッサージが楽しめます。メニューはまず経絡をほぐす漢方アロママッサージ、身体のツボを刺激してコリをとる指圧、そして足裏を刺激して全身の巡りをよくする中国式フットマッサージがあります。

ただ闇雲に力を入れるだけの従来のマッサージと異なり、やさしく効果的なツボを刺激するため、穏やかに効いていくのが特徴です。

ネイルサロン

アークヒルズと六本木ヒルズでは、ネイルサロンも併設しています。柔らかな光につつまれたサロンでは、爪の長さと形を整えるハンドポリッシュをはじめ、甘皮の処理や爪の形、長さを整えるハンドケア、ハンドケアとカラーリングのコース、さらにフットバス後、甘皮と角質のケアに爪を整え、マッサージも込みのフットケア、フットケアにスクラブとマスクが追加されたスペシャルフットケアコースを提供しています。

まとめ

東京・六本木周辺に5店舗を展開する「ヒルズスパ」をご紹介しました。いかがだったでしょうか?なにかとストレスが多い都会、そして現代の複雑なライフスタイルだからこそ必要となるスパ。

「ヒルズスパ」は六本木というロケーションで昔からビル開発やホテル、クラブ経営をしてきた森ビルによる、そんな都会人たちのニーズをみごとに捉えたスパです。入会金、入会委託金、年会費で個人会員になるための必要額が180万円とお値段は張りますが、5店舗のどれもが朝早くから夜遅くまで使用可能、またグループクラスやプール、パーソナルトレーニングなどのフィットネスメニューだけでなく、エステやネイル、ダイニングまでカバーしていることを考えると、それほど高い金額ではないのではないでしょうか?是非一度入会をご検討下さい。


一流の経営者は外見も内面も美しい! http://beaucy.jp/