ホーム > ライフ > 経営者の趣味等 > 沖縄で接待する時に利用したいおすすめのお店7選

沖縄で接待する時に利用したいおすすめのお店7選

(写真=Sean Pavone/Shutterstock.com)

美しい自然に囲まれた沖縄でも、ビジネスに勤しむ方は多くいます。普段は大衆食堂などでリーズナブルに現地の新鮮な食材を楽しむのがおすすめですが、ビジネスの接待などで利用する場合は、適したお店を選ぶことが大切です。

本記事では沖縄で接待に利用したいオススメのお店7選をご紹介していきます。


沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivelhttp://okivel.com/

1.金武アグーしゃぶしゃぶ金武
金武アグーしゃぶしゃぶ金武は沖縄の浦添市にあるしゃぶしゃぶ・すき焼きのお店です。沖縄でも流通量が非常に少なく希少であるアグー純血統種の「金武アグー」を使った、しゃぶしゃぶの料理を楽しむことができます。

落ち着いた雰囲気で個室もありますので、接待としても十分に利用することができます。特に県外からくる方の接待として利用される時には、地元の美味しい名産をオススメすると喜んでもらいやすいので、ぜひ一度は利用を検討して見てください。また、島野菜や沖縄の人気店のアイスクリームなど、沖縄の地元の食材を豊富に揃えたラインナップも魅力的です。

金武アグーしゃぶしゃぶ金武
住所:〒 900-0033 沖縄県那覇市久米 2-11-4 久米ガーデンビル1F
電話番号:098-867-3380
営業時間:18:00~24:00

2.美食蔵部
美食蔵部は那覇市の辻に位置する、沖縄の食材を活かした京風懐石料理のお店です。完全個室の和室、洋室のお部屋はどちらも大人の雰囲気を持っており、落ち着いた和食の食事が接待として利用する際にも人気です。

京風懐石コースだけでなく、季節の食材を存分に活かした季節のおすすめコースなど、豊富な種類のコースが用意されていますので、注文を都度選ぶ必要もありません。那覇市で接待の席を一席持ちたいという場合には、一度はぜひ利用を検討して見てください。

美食蔵部
住所:〒900-0037 沖縄県那覇市辻1-4-10
電話番号:098-988-8063
営業時間:17:30~23:00(日曜定休)

3.BISTORO 山城牛
BISTORO 山城牛は那覇市松山にある山城牛のお店です。何と言ってもその特徴は、沖縄県産の超一級ブランドである山城牛のA4・A5クラスのお肉を常時食べられることにあります。

特にビジネスの接待という場は、お互いの関係をより潤滑にするために設けられることが多いものであり、そこで食べる食事が美味しければ美味しいほど、お互い相手に良い印象を持ちやすいものです。

舌の上でとろけるような絶品の山城牛を食べながら、お店のワインセラーからお肉似合うワインを開けてもらい、贅沢な時間を共有してみるのも良いのではないでしょうか?

個室も用意されており、またコース料理もありますので、取り仕切る側の方も感心して接待に利用することができます。

BISTORO 山城牛
住所:沖縄県那覇市松山 1-5-1 ナムラプラザ1F1-5-1 ナムラプラザ1F
電話番号:098-988-9161
営業時間:18:00〜04:00

4.鮨 いすけ
「鮨 いすけ」は、沖縄県浦添市にある江戸前寿司と日本酒を楽しむことができるお店です。沖縄にありながら、全国の旬のネタを楽しむことができます。料理は築地市場や北海道、福岡中央市場など、全国の有名な市場から空輸で直接仕入れるため、毎日新鮮なネタを堪能することができます。

お店の雰囲気も非常に落ち着きがあり、接待としての利用もおすすめです。また、仕入れ状況が変わるため、大将にお任せをして、その日の新鮮なネタを楽しむ食事の仕方も良いでしょう。その際、相手の好き嫌いをしっかりと伝えることも忘れずにしましょう。

また、お店には寿司に合う全国各地の日本酒が取り揃えられています。新鮮なネタと美味しい日本酒を堪能しながら、ビジネスパートナーと良い時間を持ちましょう。

鮨 いすけ
住所:〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-1-1
電話番号:098-868-2040
営業時間:18:00~24:00(日曜定休)

5.鉄板・お好み焼 蓮 沖縄店
「鉄板・お好み焼 蓮 沖縄店」はその名の通り、鉄板焼き・お好み焼きのお店です。鉄板焼きやお好み焼きと聞くと一般的な、大衆的なお店をイメージすることが多く、接待として利用するのに相応しいのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

「鉄板・お好み焼 蓮」ではお好み焼き屋のイメージを覆すラグジュアリーな雰囲気を持ったお店で、VIPルームなどは接待として利用するのにまさに相応しい空間です。

料理も伊勢海老や車海老、黒アワビなどの高級食材を目の前で焼き上げてくれるため、通常の料理が運ばれてくるお店と比較すると、食事中に盛り上がりの感情を共有することもできます。もちろん食材も全国から選りすぐられて取り寄せられたもので、その抜群の素材を活かした鉄板料理に舌鼓を打つこと間違いありません。

また、地元の食材の島野菜やA5ランクの石垣牛など、沖縄の食材がふんだんに使用されておりますので、沖縄県外から来られた方も喜んでくれるでしょう。

鉄板・お好み焼 蓮 沖縄店
住所:沖縄県那覇市松山2-10-13 松山沖商マンション1F
電話番号:098-917-2348
営業時間:17:00~03:00 (水曜定休)

6.とらふぐ専門 玄品ふぐ 那覇国際通里の関
「とらふぐ専門 玄品ふぐ 那覇国際通里の関」は国際通りすぐにある、とらふぐ料理を堪能することができるお店です。2016年8月オープンと比較的新しいお店で、外観内装共に非常に綺麗な見栄えとなっています。

店内には格調高さを感じる個室が用意されており、接待として利用する場合にはこの個室を予約して利用するようにしましょう。

テッサやぶつ刺しなど、ふぐ料理定番の料理が用意されていますので、先方のビジネスパートナーの方がふぐが好きだという情報をキャッチしたら、こちらのお店を接待として利用してみてはいかがでしょうか?

とらふぐ専門 玄品ふぐ 那覇国際通里の関
住所:沖縄県那覇市牧志1-3-59 ホテルシーサーイン那覇B1F
電話番号:098-861-2788
営業時間:17:00~23:00

7.ビストロ モンマルトル
「ビストロ モンマルトル」は沖縄食材を使ったフレンチとワインを楽しむことができるお店です。

ビストロとはフランスの庶民派の小規模なレストランのことなどを指しており、伝統的なフランス料理を味わうことができるお店です。現在では有名なシェフなどもオーナーとしてビストロを持ち、独自の創作料理を提供していますが、このビストロ モンマルトルのオーナーシェフも、修行時代にはフランス・パリのビストロに勤めていました。

現在では沖縄の料理を活用したビストロを那覇市で経営しており、フランスやイタリアの食材とのハーモニーを感じさせるスペシャリテは、心遣いや四季を感じさせてくれます。

一つ一つ細かい所にまでこだわり抜かれたフレンチは、接待として利用するにもとても有効です。相手のビジネスパートナーを特におもてなししたい時、歓迎したい時に、このビストロ モンマルトルを接待として活用させてもらってはいかがでしょうか?

また、フレンチに欠かすことのできないワインも料理に合うものが選び抜かれており、一つ一つの料理、サービスに到るまで、高いクオリティーを感じさせてくれます。

ビストロ モンマルトル
住所:沖縄県那覇市真嘉比1-1-3 エリタージュK 1F
電話番号:098-885-2012
営業時間:ランチ 11:30~14:00(祝日~14:30)、ディナー 18:00~00:00
定休日:月曜日

まとめ

いかがでしたでしょうか?沖縄には気軽に入ることのできる絶品の料理店も多くありますが、ビジネスパートナーとの会食や接待として活用することのできる料理店も充実しています。

沖縄の地元の食材をふんだんに利用した料理を出してくれるお店も多くあり、県外から来るビジネスパートナーとの会食にも困ることはないでしょう。接待で利用することのできるお店はいくつか自分の中で候補を持っておくと、相手や状況に合わせて使い分けることができるので大変便利です。

実際に使う前にプライベートなどで訪れて、雰囲気などについて確認しておくこともおすすめです。

沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivelhttp://okivel.com/