幼児の脳の発達に親の応援が影響

Ffca8918 1983 47e1 abab c11c97509f15

「成功/失敗」や「正解/不正解」に対する外部からのフィードバックは、行動や学習に重要な役割を果たすとされている。東京大学大学院総合文化研究科教授の開一夫氏と中部大学人文学部心理学科講師の川本大史氏は、脳波の一種である「事象関連電位※1」の測定により、親の応援が幼児の「成功/失敗」に対する認知処理に影響を及ぼすことを世界で初めて突き止め、英科学誌Social Neuroscience(2018年10月8日オンライン版)で報告した。

ポイント
・親の応援により幼児の成功に対する認知処理が変化し、成功と失敗を脳内で区別して処理できるようになる
・幼児の成功に対する認知処理に、親の応援が影響することが世界で初めて示された
・良し悪しの判断や、学習と関わる脳発達の理解促進に貢献することが期待される

親の応援は成功に対する報酬の価値を高める可能性

これまでの研究により、成人では「成功/失敗」のフィードバックに対する認知処理は明確に区別されることが明らかにされている。すなわち、「成功」「正解」などに対するポジティブなフィードバックに対しては「報酬陽性電位※2」が、「失敗」「不正解」などに対するネガティブなフィードバックに対しては「フィードバック関連陰性電位」が生じることが分かっている。しかし、幼児においては不明であった。

今回の研究では、21名の5歳児に対し、指定した動物のイラストがモニタの左側、右側のどちらに表示されたかを回答させる認知課題を実施。「幼児が1人で行うケース」と「親が応援しながら行うケース」に分けて事象関連電位を測定し、「成功/失敗」に対する脳活動を検討した。

その結果、1人で課題を行った場合は「成功/失敗」を区別して処理することができなかったが、親が応援しながら行った場合はこれらを区別して処理することができた()。また、成功に対する報酬陽性電位の振幅は1人で課題を行うよりも親の応援がある場合で大きかった。

図. 事象関連電位の変化

(プレスリリース資料より)

これらの成績は「幼児の脳の発達には親の応援が強い影響を及ぼす」「親の応援は成功に対する報酬の価値を高める可能性がある」ことを示しており、日ごろの親の関わり方が幼児の良し悪しの判断や学習に強い影響を及ぼすことが示唆された。今後は、親以外の大人や友達からの応援でも同様の結果が得られるか、ゲームを始める前と後のどちらのタイミングでの応援が効果的かなどの検討が予定されているという。

また、今回は親の応援という「社会的報酬」に着目しているが、お金やモノといった「物理的報酬」ではどのような影響を示すのか、親の個人差(子育て完全主義者か、子育てバーンアウトか)や環境要因(育児ストレスや周囲からのサポート)が影響するのかについても検討が予定されている。

(あなたの健康百科編集部)

※1 事象関連電位:特定の刺激に対して生じる一過性の電位を測定したもの
※2 報酬陽性電位:報酬やポジティブなフィードバックに対して惹起される事象関連電位の成分


関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント