難聴予防には健康的な食生活を

9dc9bb48 b865 4045 acb9 5025ef6500a9

「芸能人が突発性難聴により休業する」といったニュースをしばしば目にするが、精神的ストレスや過労、睡眠不足などが原因となり、後天的に難聴を発症するケースがある。このほど、健康な食生活を送る女性ほど難聴になるリスクが低いとの研究結果を、米国の研究グループが医学誌The Journal of Nutrition5月11日オンライン版)で報告した。

地中海食、DASH食で約30%低下

研究グループは、1991年から2013年の22年間にわたり、8万1,818人の女性を対象に食事内容を調査し、地中海食スコアとDASH食(1987年に米国で発表された高血圧予防食)スコア、食事の質を測る代替健康食指数(AHEI-2010)を算出して、難聴になるリスクとの関係を検証した。

地中海食とは、イタリア、スペイン、ギリシャなど地中海沿岸諸国で食べられている伝統的な料理のこと。オリーブオイル、穀物、野菜、フルーツ、ナッツ、魚、適度なアルコールを含んでいることから、心血管疾患や肥満の抑制などに効果があるとされる。DASH食とはフルーツ、野菜、低脂肪乳を含んだ食事のことで、高血圧の改善に効果を発揮することが分かっている。

地中海食、DASH食、AHEI-2010をそれぞれスコア順に4グループに分け、最も高いグループと最も低いグループを比較したところ、地中海食およびDASH食では難聴になるリスクが約30%も低下していた。さらに、聴力に関するより詳細な情報が収集された女性3万3,000人に対象を絞って調べると、地中海食とDASH食では難聴になるリスクの減少率がそれぞれ37%、36%に増加し、AHEI-2010でも29%に達した。

研究論文の筆頭著者であるブリガム・アンド・ウィメンズ病院のSharon Curhan氏は、「良好な食生活は全般的な健康に資するだけでなく、難聴のリスク低下にも役立つことが分かった」とコメントしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント