ホーム > ライフ > グルメ > 第一回 株式会社ひらまつ 陣内孝也新社長のもと宿泊施設への展開も進む、 世界でも類を見ない東証一部上場の高級レストラングループ。

第一回 株式会社ひらまつ 陣内孝也新社長のもと宿泊施設への展開も進む、 世界でも類を見ない東証一部上場の高級レストラングループ。

バブル期も、2017年の今も、東京の飲食を牽引する西麻布。

外苑西通りから一本渋谷側の細い道は、その昔、ビストロ通りとも地中海通りとも言われ西洋料理店ばかりが並んでいた。今では飲食店の形態も玉石混交としてその名を残してはいない。

その通りの中程、外苑西通りと日赤通りを結ぶ細い道との交差点地下に、レストランひらまつの原点「ひらまつ亭」があった。

トントントンと階段を下ると、そこは淡いグリーンで統一された品のいい空間。最初に飛び込んでくる小柄でキュートな平松慶子マダムの笑顔が脳裏に浮かぶ。当時の「ひらまつ亭」を代表する料理といえば、「フォアグラ・オ・シュー」(フォアグラのキャベツ包み)だった。

この記事は会員限定です。無料の会員登録をすると全文をお読みいただけます。

会員登録 (無料) ログインはこちら