【中国】国軒高科、ボッシュの独北部工場を取得[車両](2021/07/19)

リチウムイオン電池メーカーの国軒高科(安徽省合肥市)は16日、ドイツの自動車部品大手ボッシュがドイツ北部ゲッティンゲンに持つ工場を取得する契約を交わしたと発表した。国軒高科にとって初の欧州工場で、欧州での現地生産に乗り出す。

国軒高科は工場全ての資産と持ち分を取得する。工場の明け渡し完了後、施設を改造する。取得額には触れていない。

取得する工場は1960年の設置。敷地面積は17万平方メートル以上、建屋の延べ床面積は4万平方メートル。現在の従業員数は約300人。

国軒高科の李シン董事長(シン=糸へんに眞)は、欧州市場での現地生産を本格化するため、工場を取得したと説明した。

国軒高科は13日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)がドイツ北部に構えるザルツギッター工場で電気自動車(EV)向けバッテリーの生産を2025年から始めると発表していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント