スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト

【インド】異常気象による死者、インドは年74万人[経済](2021/07/12)

インドでは、異常な低気温と高気温により年74万人近くが亡くなっている可能性がある。英医学誌「ランセット・プラネタリー・ヘルス」の報告として、PTI通信が8日に伝えた。

同誌は、オーストラリアのモナシュ大学の研究者が率いるチームの調査結果を掲載した。同チームは、2000~19年の世界各地の死亡率と気温の相関性を分析。死因の9.4%が異常な高気温と低気温によるもので、10万人当たり74人超が異常気温により死亡した計算になると報告した。世界では年500万人以上、インドでは異常な低気温で65万5,400人、異常な高気温で8万3,700人が亡くなったという。

報告は、地球温暖化によって世界的に異常高温による死者が増加していることを指摘した。19年までの20年間で、低気温による死者は0.5%減少したが、高気温による死者は0.21%増加した。調査結果によると、同期間に地球の温度は10年当たり0.26度上昇している。

関連記事

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント