【台湾】鴻海、台湾従業員の20年平均給与242万元[IT](2021/07/05)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が発表した2020年の管理職を除いた台湾域内のフルタイム従業員の平均給与は、前年比0.62%増の241万7,000台湾元(約960万円)だった。中央値は166万2,000元で、前年比8.06%増加した。

報告書によると、パートタイムを含めた同社の総従業員数は約96万9,700人で、男性が63%、女性が37%。このうち中華圏は約83万9,700人で、全体の86.6%を占めた。台湾域内のフルタイム従業員数は20年末現在で3,567人となり、前年の3,590人から微減となった。

同社が20年に従業員に支払った給与と福利厚生費の合計は107億元。このほか、従業員の仕事と生活の調和を推進する目的で、総額2億2,800万元の助成金を支給した。

同社は20年初め、従来は「0~3歳」としていた育児手当の支給対象を「7歳未満」に拡大した。20年は1,210人に支給し、総額は1億7,600万元となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント