【カンボジア】ボンケンコン市場、百人超のクラスター発生[社会](2021/06/30)

カンボジアの首都プノンペンの中心部にあるボンケンコン市場で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。これまでに確認された感染者数は100人超。同市場は現在閉鎖されている。クメール・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。

ボンケンコン市場委員会のエク・ニモル委員長は、28日午後時点で同市場に出店する業者の100人以上について感染が確認されたと明らかにした。委員会は業者に加え、周辺住民などの検査も進めており、感染者数はさらに増加する見通しだ。

検査は、市場近くにあるチア・シム高校で実施されている。当局は今月21~26日に市場に出入りした人に対して、直ちに検査を受け、保健省の指示に従って行動するよう求めている。

保健省は29日、新たに723人が新型コロナに感染したと発表。輸入症例は98人だった。これにより、累計感染者は4万9,255人、死者は575人となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント