【韓国】SKレンタカー、済州に韓国最大EVパーク[車両](2021/06/29)

6af79517 bdf0 43bd b439 ed62dded3ba3

韓国レンタカー大手のSKレンタカーは27日、済州道に国内最大級の電気自動車(EV)専用レンタカーパークを設立すると発表した。

同社は2025年までに406億ウォン(約39億7,500万円)を投じ、済州道南部の西帰浦市内に「SKレンタカーEVパーク(仮称)」を建設する。パーク内には充電ステーションや利用者向けの休憩所だけでなく、複合文化施設も設置する計画という。

SKレンタカーは、25年までに3,000台のEVを充電できる総7,200キロワット級の充電施設の建設に向けて今年4月に韓国電力と業務提携を結んでいる。

同社は同パークの完成までに、現在済州道で運用中の全ての車両をEVに切り替える計画だ。

2025年にオープン予定の「SKレンタカーEVパーク(仮称)」の完成予想図(SKレンタカー提供)

2025年にオープン予定の「SKレンタカーEVパーク(仮称)」の完成予想図(SKレンタカー提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント