【インド】オラスクーターの発売迫る、公式発表[車両](2021/07/05)

56566f71 3f1e 4b96 a6f5 d33f6e9c11ab

インドの配車サービス大手「オラ(OLA)」は2日、独自に開発した電動二輪車「オラ・スクーター」の「発売が差し迫っている」と発表した。

開発チームが数カ月前から試験を繰り返しており、ここ最近にはバビシュ・アガルワル会長が試乗したという。スクーターについてオラは「業界を主導する革新性に富んだ製品」と説明しているが、具体的な性能や機能への言及はない。

スクーターは、オラが南部タミルナド州で建設中の工場で生産される。第1期の整備は近日中に完了する見通しで、来年と見込まれる完工後の年産能力は1,000万台となる。工場について、オラは「世界最大の二輪車工場になる」と説明している。

オラのバビシュ・アガルワル会長が電動二輪車「オラ・スクーター」に試乗した(同社提供)

オラのバビシュ・アガルワル会長が電動二輪車「オラ・スクーター」に試乗した(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント