スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト

【香港】展示会への費用補助、来年6月末まで延長[経済](2021/06/15)

香港政府は14日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた展示会業界への支援金制度を2022年6月末まで延長すると発表した。今年末に期限を迎える予定だった。

政府は昨年7月、総額10億2,000万HKドル(約144億2,500万円)の支援スキームを創設。香港の2大展示会場である香港会議展覧中心(ホンコン・コンベンション・アンド・エキシビションセンター、HKCEC)と亜洲国際博覧館(アジアワールド・エキスポ、AWE)で展示会や国際会議を開く主催者に対して会場使用料を全額補助する支援を同年10月3日から、香港貿易発展局(HKTDC)が主催する展示会の出展者に費用の半分を補助する支援を11月末からそれぞれ実施している。

政府によると、これまでに支援スキームを利用した展示会は31件で、支援総額は約6,100万HKドル。業界からは支援の継続を望む声が上がっており、香港の国際展示会を再び活性化させるために期限の延長が必要と判断した。

関連記事

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント