【インド】ビハール州、コロナ死者数を大幅上方修正[社会](2021/06/11)

インド東部ビハール州の保健局は9日、新型コロナウイルス感染症の累計の死者数を9,429人に大幅に上方修正した。確認作業の結果だという。PTI通信が伝えた。

同州の死者数は8日時点では5,500人を下回っており、4,000人近く増えたことになる。どの時期の死者数が追加されたのかは不明だが、大半は第2波による死者とみられる。保健局は、新型コロナから回復した人数も70万1,234人から69万8,397人に修正した。

同州の野党は、新型コロナ対応の不手際を隠すために統計を捏造(ねつぞう)しているとして、政権側を批判していた。このため、保健局による統計の修正は新たな与野党の対立の火種となる可能性がある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント