【ベトナム】サッカーW杯予選のTV広告料、通常の2倍[媒体](2021/06/07)

ベトナムの国営放送局ベトナム・テレビジョン(VTV)はこのほど、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選に臨むベトナム代表の試合でのテレビ放送広告料金を通常時の2倍以上に値上げすると発表した。5日付VNエクスプレスが伝えた。

VTVの広告サービスセンターによると、今月行われるW杯アジア2次予選の3試合で放送する広告料金は、10秒で2億4,000万ドン(約1万460米ドル、約115万円)、30秒で6億ドンになる。通常時は10秒で1億ドンとなっている。

2018年のサッカーW杯ロシア大会決勝戦では、10秒で4億ドン、15秒で4億8,000万ドン、20秒で6億ドン、30秒で8億ドンとなっていた。

ベトナムは現在、W杯アジア2次予選でグループGの首位に立っており、7日にインドネシア、11日にマレーシア、15日にアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する。いずれの試合もUAEのドバイで行われ、ベトナム時間午後11時45分からVTV5とVTV6で生中継される。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント