【フィリピン】民放GMA、事業多角化へ持ち株会社設立[媒体](2021/07/21)

フィリピンの民放大手GMAネットワークは19日、持ち株会社GMAベンチャーズを設立すると発表した。事業の多角化を推進し、複合企業への転換を目指す。

GMAネットワークが全額出資する。グループの投資と事業多角化を進める役割を担い、持続可能なビジネスモデルの構築や長期的な成長に向けた投資、新事業開拓に取り組む。

技術系スタートアップなど成長産業を中心に投資する。先端技術の導入、デジタル経済の成長をけん引するため、国内と海外での合併・買収(M&A)や戦略的提携、投資を進める。

GMAネットワークは、同業ABS―CBNの放送権が2020年に失効したことを受け、民放で圧倒的な地位を築いている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント