【フィリピン】国民ID登録、オンラインで80万人完了[経済](2021/05/18)

フィリピン統計庁(PSA)は17日、国民ID(身分証明書)登録の第1段階について、4月30日に開始したオンラインによる登録が80万人に上ったと発表した。

今月13日時点で、84万9,862人がオンラインを利用して第1段階の登録を完了した。開始初日にはアクセスが集中し、一時的にシステムが停止するなどの問題が生じたものの、ウェブサイトを改善して対応力を高めた。

第1段階は昨年10月に開始し、調査員による戸別訪問により約3,400万人が登録を終えた。第2段階では指紋や眼球の虹彩スキャンなどの生体認証情報の登録と顔写真を撮影し、第3段階で国民IDカードを発行する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント