【タイ】市中感染1750人、死者は27人(4日)[社会](2021/05/05)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は4日、新型コロナの感染者が新たに1,763人確認されたと発表した。このうち市中感染は1,750人。死者は27人だった。

死者は25~92歳で、8人が首都バンコクだった。5人がバンコク北郊ノンタブリ県、北部ランプン県とバンコク東郊サムットプラカン県は2人ずつだった。このほか、東部チョンブリ県や東北部ウボンラチャタニ県など10県で1人ずつ死者が増えた。

感染者の内訳は、562人がバンコクで最多。サムットプラカン県が201人、ノンタブリ県が168人、チョンブリ県が91人、バンコク西郊サムットサコン県が55人、西部ナコンパトム県が50人、北部チェンマイ県が41となっている。

累計の感染者数は7万2,788人、死者は303人。回復は1,490人増えて4万2,474人となった。

4日には6,611人が1回目のワクチン接種を、5,099人が2回の接種を完了した。ワクチンの接種回数は、合計で149万8,617回。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント