【マレーシア】三菱自、1~3月の販売台数2.4倍[車両](2021/04/07)

マレーシアでの三菱自動車の正規販売会社、ミツビシ・モーターズ・マレーシア(MMM)は6日、1~3月の販売台数が前年同期比2.4倍の4,156台だったと発表した。外国ブランドの上位3社に食い込んだ。

2020年度(20年4月~21年3月)の販売台数は、前年度比51%増の1万1,554台。MMMによると、昨年11月に発売したクロスオーバー「エクスパンダー」が起爆剤となった。発売以降の予約件数は9,300件で、これまでに2,742台を納車した。ピックアップトラック「トライトン」も好調で、前年度比32%増の7,568台を販売した。

同社は20年度にパハン州テメルロー、スランゴール州クアラスランゴール、プタリンジャヤに新たな販売拠点を設けたほか、代理店の6割を刷新するなど販売体制を強化している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント