【中国】3月の新車販売、前年比7割増の252.6万台[車両](2021/04/12)

1123c364 28d8 47bd 9684 9e9c91362555

中国自動車工業協会は9日、中国の3月の新車販売台数が前年同月比74.9%増の252万6,000台だったと発表した。プラス成長は12カ月連続。大きな伸び幅は、新型コロナウイルス感染症によって比較対象となる前年同月の数値が低かった影響を受けた。前月比では73.6%増加した。

内訳は乗用車が77.4%増の187万4,000台、商用車が68.1%増の65万1,000台。商用車は大型・小型トラックが伸びてともに単月の過去最高台数を更新した。

乗用車の内訳は、セダンが73.7%増の87万1,000台、スポーツタイプ多目的車(SUV)が79.6%増の87万7,000台、多目的車(MPV)が約2.1倍の9万3,000台、クロスオーバー車(CUV)が56.6%増の3万3,000台だった。

1~3月の累計販売台数は前年同期比75.6%増の648万4,000台。伸び幅は1~2月から0.6ポイント鈍化した。うち乗用車は75.1%増の507万6,000台、商用車は77.3%増の140万8,000台となった。

今年3月までの新車販売はコロナ禍前の19年同期(19年3月の新車販売:252万台、1~3月:637万2,400台)の水準に戻した。ただ乗用車(19年1~3月:526万2,800台)は回復途上にある。

3月の生産台数は前年同月比71.6%増の246万2,000台で、うち乗用車は77.4%増の188万3,000台、商用車は55.2%増の57万9,000台。商用車は単月としての過去最高台数となった。1~3月累計は前年同期比81.7%増の635万2,000台となり、うち乗用車は83.1%増の495万5,000台、商用車は76.9%増の139万7,000台だった。

■NEVは記録更新継続

3月の「新エネルギー車(NEV)」の販売台数は前年同月比約3.4倍の22万6,000台だった。9カ月連続で各月の過去最高を塗り替えた。

このうち電気自動車(EV)は3.5倍の19万台、プラグインハイブリッド車(PHV)は2.9倍の3万6,000台だった。燃料電池車(FCV)は63.9%増の59台。

1~3月の累計は3.8倍の51万5,000台。内訳はEVが4.1倍の43万3,000台、PHVが2.8倍の8万2,000台、FCVは27.5%減の150台だった。

NEVの生産台数は3月が3.5倍の21万6,000台で、販売同様に3月の過去最高。1~3月の累計は4.2倍の53万3,000台となった。

■自主ブランドのシェア縮小

3月の乗用車販売のうち、地場メーカーの自主ブランド車は71.4%増の74万5,000台。乗用車市場に占めるシェアは39.8%となり、前年同月から1.4ポイント縮小した。

1~3月を合わせた自主ブランド乗用車の販売は81.5%増の210万8,000台で、シェアは1.4ポイント拡大の41.5%だった。

3月の自動車輸出台数は45.5%増の13万2,000台で、3月の過去最高台数。1~3月累計は74.6%増の35万7,000台となった。このうちNEVは3月が78.6%増の9,000台、1~3月が88.6%増の2万台だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント