【インドネシア】ANA、羽田便の週4往復を6月末まで継続[運輸](2021/03/01)

Fca38906 e568 453e 9f58 3ce070755016

全日本空輸(ANA)は2月24日、3月28日から週4往復で運航する羽田空港とインドネシアの首都ジャカルタを結ぶ直行便を、6月30日まで継続すると発表した。

ANAは現在、ジャカルタ直行便を羽田便と成田便でいずれも週2往復運航している。夏ダイヤに当たる3月28日からは羽田便を週4往復に増便し、成田便は運休となる。

成田便は、ANAが1月26日に発表した「2021年度国際線航空輸送事業計画」によって、10月30日までの運休が決定している。

また、羽田便のNH871便は、3月28日から出発日が日曜と木曜日に変更となる。

NH855便とNH856便は、5月15日と19日に運休する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント