【香港】豪エアトランク、香港に初のデータセンター[IT](2020/12/11)

オーストラリアのデータセンター事業者エアトランクは9日、香港の新界地区・青衣に20メガワット(MW)規模のデータセンター「HKG1」を開設した。同社が香港でデータセンターを開設するのは初めて。

サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が9日伝えたところによると、エアトランクは青衣にある8階建て工業ビルの10年間の賃貸借契約を結んだ。延べ床面積は1万7,400平方メートル。賃料は明らかにしていないが、不動産仲介業者によると相場は月420万HKドル(約5,700万円)ほどだという。

エアトランクの創業者、ロビン・クーダ最高経営責任者(CEO)は、今年は過去最多の顧客数を記録していると話した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて多くの企業がリモートワークに切り替わる中、企業はクラウド利用に移行せざるを得ない状況だとも指摘した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント