【インド】オヨのCEO、シンガポールにVC設立[金融](2020/07/31)

インドのホテル運営大手オヨ・ホテルズ・アンド・ホームズのリテシュ・アガルワル最高経営責任者(CEO)は、シンガポールにベンチャーキャピタル(VC)アロア・ベンチャーズ(Aroa Ventures)を設立した。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)などが29日に伝えた。

同社の投資対象は、消費財、テクノロジー、レジャー施設関連インフラの3分野で事業を展開する成長段階のスタートアップ企業。売上高が年100万~1,000万米ドル(約1億500万~10億5,000万円)、年成長率が20%以上などの条件を満たした企業に、1件当たり50万~500万米ドルを投資する方針だ。

新たなVCには、オヨが2019年に買収した共用オフィス事業を展開するベンチャー企業イノブ8のゴーラブ・グラティ最高執行責任者(COO)も参加している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント