【インド】MGの多目的車ヘクタープラス、来月に発売[車両](2020/06/17)

B1a37c8b 7d29 4c93 a793 4be37b75928c
「ヘクター・プラス」は西部グジャラート州の工場で16日から生産を開始(MGモーター・インディア提供)

「ヘクター・プラス」は西部グジャラート州の工場で16日から生産を開始(MGモーター・インディア提供)

中国の自動車大手、上海汽車集団(SAIC)傘下の英系MGモーター・インディアは、来月に多目的車(MPV)「ヘクター・プラス」を発売する予定だ。PTI通信が15日に伝えた。

MGモーターのラジーブ・チャバ社長は、「今週にヘクター・プラスの生産を開始し、7月第2週の発売を目指す」と明らかにした。同社長は新モデルについて、3列シートの6人乗りで、ファミリーカーとしての需要を見込んでいると説明。価格設定は、昨年発売した第1弾車種、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヘクター」を約10万ルピー(約14万円)上回るとの見通しを示した。ヘクターの販売価格は現在、127万4,000~177万3,000ルピーに設定されている。

チャバ社長はまた、全土封鎖緩和後の生産状況について、「工場は再稼働したが、今月の生産台数は約2,500台にとどまる」と予測。人員増強などにより、向こう2~3カ月で新型コロナウイルス流行前の月産能力(約3,000台)まで回復させる方針を示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント