【ベトナム】Thaco、「マツダ6」新モデルを投入[車両](2020/06/22)

6b8b118a 4c28 485a 98d9 f849a3a9e8f7
ベトナムのチュオンハイ自動車が「マツダ6」の新モデル投入を発表した(同社提供)

ベトナムのチュオンハイ自動車が「マツダ6」の新モデル投入を発表した(同社提供)

ベトナムの自動車組み立て生産大手、チュオンハイ自動車(Thaco)は16日、セダン「マツダ6」の新モデルの投入を発表した。同モデルは現地生産で国内に供給している。マツダ車の販売拠点数は年内に100カ所を達成する目標を掲げる。

フェースリフトモデルで、フロント、リアの発光ダイオード(LED)ライトなど外観のデザインを変更。内装や安全装備の充実も図った。2リットルエンジン搭載2タイプと、2.5リットルエンジン搭載1タイプを用意している。

販売価格は、21日時点で公式ウェブサイトに掲載されていない。従来モデルは8億1,900万~10億1,900万ドン(3万5,000~4万3,700米ドル、約375万~467万円)となっている。

Thacoは、2011年からマツダと提携し、マツダ車の累計販売台数は16万台以上、同生産台数は約14万台。セダン「マツダ3」「マツダ6」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」「CX―8」を現地生産している。

ベトナムも新型コロナウイルス感染症の影響で新車市場が縮小しており、マツダ車の1~5月の実績は前年同期比46%減の7,963台だった。5月は、前年同月からマイナスとなったが、前月からは回復した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント