【インドネシア】日産現法、リヴィナ限定モデルの予約開始[車両](2020/06/17)

C836ca05 a830 4df7 8f59 7107f8e4211c
NMIは100台限定のリヴィナ・ウィズ・スポーティー・パッケージの予約を開始した(同社提供)

NMIは100台限定のリヴィナ・ウィズ・スポーティー・パッケージの予約を開始した(同社提供)

日産自動車のインドネシア法人インドネシア日産自動車(NMI)は15日、昨年フルモデルチェンジした多目的車(MPV)「リヴィナ」の限定モデル「リヴィナ・ウィズ・スポーティー・パッケージ」の予約受け付けを開始した。100台の限定販売で、ジャカルタでの価格は2億6,540万ルピア(約204万円)。

限定モデルは黒地のボディーに赤のラインが入ったスポーティーなデザイン。車内は17カ所の収納スペースがあり、広々としている。最新のパーキングアシスト機能「インテリジェントアラウンドビューモニター」も装備。車載カメラを活用して自動車を真上から見ているような映像をモニター画面に映し出し、狭い空間にも簡単に駐車できるようにした。

NMIの関口勲(せきぐち・いさお)社長は声明で「限定モデルはリヴィナの愛好家にスポーティーモデルの選択肢を提供するだけでなく、日産の最先端技術『ニッサン・インテリジェント・モビリティー』を体現したものになった」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント