【韓国】オムロン、SKTと防疫ロボットを開発[IT](2020/05/27)

B58a9423 516b 4913 a045 f1787ab74c72

オムロンの韓国法人、韓国オムロン制御機器は26日、韓国通信キャリア大手のSKテレコム(SKT)と共同で新型コロナウイルス防疫ロボットを開発したと発表した。

ロボットは第5世代(5G)移動通信技術や人工知能(AI)など最先端の技術を用いて製造された。手の消毒や体温測定だけでなく、マスクの着用有無を確認したり、他人と一定以上の距離を置くよう案内したりすることができる。

ソウル市中区に位置するSKT本社をはじめ、両社の施設に順次導入していく。7月以降には一般向け販売を開始する計画という。

オムロンとSKTが開発した防疫ロボット(SKT提供)

オムロンとSKTが開発した防疫ロボット(SKT提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント