【インド】現代自が生産再開、初日は200台出荷[車両](2020/05/11)

韓国・現代自動車のインド法人ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は9日、南部タミルナド州チェンナイ近郊のスリペルンブドゥール工場で8日に生産を再開し、乗用車200台を出荷したと発表した。

HMILは、新型コロナウイルスの感染拡大で3月下旬から工場を閉鎖していた。6日に工場が再開することは分かっていたが、生産に向けた準備作業が中心で、生産の再開は翌週以降になるとみられていた。

HMILは生産を再開したことを明らかにした一方、感染拡大の抑止に向け中央、州両政府の指針を順守していると強調した。作業場だけでなく、工場の敷地全体で感染予防に十分な注意を払っているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント