【インドネシア】日野が1カ月生産停止、スズキは2週間延長[車両](2020/05/11)

0ba33f16 19c5 4348 adea b6ab5b43974a
HMMIは6月5日まで国内生産を停止する(同社提供)

HMMIは6月5日まで国内生産を停止する(同社提供)

日野自動車のインドネシア製造子会社、日野モータース・マニュファクチャリング・インドネシア(HMMI)は8日、同日から6月5日までの約1カ月、国内生産を再び停止すると発表した。スズキの現地法人スズキ・インドモービル・モーター(SIM)は、5月22日まで国内全工場の生産停止期間を延長する。

HMMIは4月13日~24日、需要縮小や部品供給面の懸念から西ジャワ州プルワカルタ県チカンペックにある工場の操業を停止していた。週明け27日に少量のみ生産を再開したが、再び操業停止を決定した。販売活動は継続する。

SIMは4月13日からジャカルタのチャクン、西ジャワ州のタンブンとチカランの工場3カ所で操業を停止しているが、27~30日の4日間のみ一部工場で輸出向けの製品を生産していた。操業停止は5月8日までの予定だったが、2週間の延長を決定した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント