【インド】インド人の6割、経済の早期回復を予測[経済](2020/04/22)

インド国民の5人に3人が、新型コロナウイルス対策の都市封鎖が解除された後、経済は速やかに回復すると予測している。フランスの調査会社イプソスが明らかにした。PTI通信が20日に伝えた。

イプソスは4月9~12日に15カ国の計2万9,000人を調査した。経済の早期回復を予測した回答者の割合はインドで63%と、ベトナムの80%、中国の68%に次いで多かった。一方で悲観的な回答が多かった国は、スペインやフランス、イタリアなどで、スペインでは76%が早期回復は望めないとの認識を示した。

調査結果について、イプソス・インディアのアミト・アダルカル最高経営責任者(CEO)は「インド経済は国内消費が原動力」と指摘。「この楽観論が行動に結びつくなら、需要と供給は急速に回復し、経済に前向きな変化が生まれる」と予想した。

調査では、インド人の半数以上が、新型コロナの感染拡大抑止に向けた外出制限や自己隔離の効果を疑問視していることも明らかになった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント