【インド】二輪TVS、英老舗ノートンを買収[車両](2020/04/20)

インドの二輪車大手TVSモーターは17日、英国の老舗二輪車ブランド「ノートン」を1,600万英ポンド(約22億円)で取得したと発表した。

取引についてTVSは「海外子会社を通じ、英ノートン・モーターサイクルズから特定の資産を取得した」と説明している。これ以上の詳細は明らかにされていないが、ノートンは今後もTVSとは独立して事業を継続するとみられる。

英国メディアでは、ノートンが破産申請したとの情報が1月に浮上していた。買収についてTVSは「自社を含め、インドが世界の二輪車市場で存在感を増していることの反映」と指摘している。

ノートンは1898年の設立で、クラシックなデザインの高級モーターサイクルで知られる。代表的なモデルは「コマンド」と「ドミネーター」だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント