【インドネシア】ダイハツ、1~3月の小売り台数は3.9万台[車両](2020/04/16)

C225c82a 217d 4766 aaf2 30ee73e12cda

ダイハツ工業のインドネシア現地法人アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は15日、1~3月の新車販売台数(小売りベース)が3万9,186台だったと発表した。市場シェアは17.9%。

車種別の販売台数は、政府推奨の低燃費小型車「ローコスト・グリーンカー(LCGC)」適合車で、7人乗りのエントリー多目的車(MPV)「シグラ」が販売台数全体の29.4%を占め、最多だった。これに、小型商用車「グランマックス」のピックアップモデル(PU)が20.0%、中型スポーツタイプ多目的車(SUV)「テリオス」が15.9%で続いた。

1~3月の卸売り販売台数は4万8,113台、シェアは20.3%だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント