【韓国】KDDIとLGU+、AIドローンを発売[IT](2020/04/14)

KDDIと韓国通信大手のLGユープラス(LGU+)は13日、人工知能(AI)機能を持つ台湾製ドローン(小型無人機)を今夏にも日本と韓国で発売すると発表した。

このAIドローンはモバイル通信に対応しており、操縦者が肉眼で確認できない目視外飛行や遠隔監視制御が可能。インフラなどの監視業務や点検作業などにも活用できるという。

例えば、鉄道や道路など広範囲にわたるインフラでも、災害時にドローンを巡回させることで迅速な被害状況の確認や復旧の判断に使えるとみられる。ドローンを使って適所に効率的に農薬を散布するなど、農業分野での活用も期待できる。

ドローンは、台湾のバックライトモジュール大手、中強光電(コアトロニック)の傘下会社で、AI・高速処理コンピューティング技術の開発などを手掛ける中光電智能機器人が開発した。

3社は今後もドローン事業の普及に向けて協力関係を強化していく考えだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント