【ミャンマー】コロナ感染、1人目の治癒者=9日午前[社会](2020/04/10)

ミャンマーで新型コロナウイルス感染が確認され、治療を受けていたスイス人女性(58)の症状が改善し、病院を退院したことが9日、分かった。政府が発表した。ミャンマーでは同日午前までに累計22人の感染が発表されており、治癒者は初めて。

女性は3月27日に感染が分かり、首都ネピドーの病院に入院していた。4月4、7日の2回、検査で陰性が確認された。女性は8日午後に退院したが、今後も14日間の隔離が義務付けられる。

ミャンマーで確認された新型コロナウイルス感染者22人のうち、がんを患っていた現地人男性(69)、家族から感染したとみられる現地人男性(47)、現地人女性(63)の3人は重症化し、死亡した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント