【インド】三菱マテリアル、西部プネに技術支援拠点[製造](2020/03/24)

E5783422 c763 40bc 986a 7ccfd9b48f19
インド西部プネに開設したテクニカルセンター(三菱マテリアル提供)

インド西部プネに開設したテクニカルセンター(三菱マテリアル提供)

三菱マテリアルは23日、インド西部マハラシュトラ州プネに金属加工のテクニカルセンター「MTECプネ」を開設したと発表した。投資額は非公表。自動車産業を中心とした部品メーカーに対し、金属加工に関する技術サポートを行う。

MTECプネは、敷地面積2,063平方メートルの2階建てで、同社の加工事業カンパニーが19日に開設した。人員は9人。加工機械やコンピューターを利用した設計・製造装置のCAD/CAM、高精度測定器などを備え、切削試験や技術研修といった部品の切削加工に関する各種サービスを提供する。

三菱マテリアルの広報担当者によると、これまで技術支援は各販売拠点で行っていた。サービス体制を強化することで、インド国内での事業拡大に対応する。

テクニカルセンターの設置は、日本(2拠点)を含め世界で9拠点目。アジアでは中国とタイに次ぐ3拠点目となる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント