【マレーシア】日本人商工会、操業許可申請の受付延長要請[製造](2020/03/27)

マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)は26日、貿易産業省(MITI)が一部製造業の操業許可・メンテナンス許可申請を24日に締め切ったことを受け、申請期間の延長を求める意見書を提出したと明らかにした。締め切りを知らされたのが3時間前で、企業が対応しきれなかったためだ。

JACTIMはMITIに対し、欧州連合(EU)マレーシア商工会議所(EUMCCI)と連名で申請期間の延長について意見書を24日付で提出した。

一方、MITIは25日、マレーシア政府が活動制限令を4月14日まで延長したことに伴い、一部製造業に発行済みの操業許可・メンテナンス許可が自動的に延長されるため、再申請は不要と発表した。

JACTIMによる活動制限に関する最新情報は、会員専用ページ<https://jcci.com.my/pmspecial-message-on-covid19update>、臨時掲示板<https://jcci.com.my/member-bbs/>で確認できる。意見などは、電子メール<[email protected]>で受け付け、必要に応じてマレーシア政府へ提言していく。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント