【インド】BS4対応車の販売期間延長、最高裁が却下[車両](2020/03/20)

インドの最高裁判所は18日、現行の排ガス規制「バーラト・ステージ4(BS4)」に対応した車両の販売期間の延長を求めた自動車販売店協会連合(FADA)の請願を却下した。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が伝えた。

インドでは、4月の新しい排ガス規制「バーラト・ステージ6(BS6)」の導入に伴い、BS4に対応した車両の販売と登録が禁止となる。ただ、自動車販売店は、景気減速と新型コロナウイルスの感染拡大の影響で在庫を減らせていないのが実情だ。FADAは、4月末まで1カ月間の販売期間の延長を求めていた。

最高裁は、3月中の審理が不可能なことを請願を却下した理由に挙げている。同裁が販売期間の延長に向けたFADAの請願を却下するのは2度目。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント