【インド】二輪ヒーロー、世界全体で月末まで生産休止[車両](2020/03/23)

インドの二輪車最大手ヒーロー・モトコープは22日、世界全体で3月末まで生産活動を休止すると発表した。即日、操業を停止する。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、従業員の身の安全を確保する。

報道文で言及があったのは、インドとコロンビア、バングラデシュの3カ国の工場とインド西部ラジャスタン州ニムラナの「グローバル・パーツ・センター(GPC)」。同州ジャイプールの「イノベーション&テクノロジーセンター(CIT)」を含め、他の部門の従業員は、サービスの提供との関連で「物理的な存在」が必要でない限り、在宅勤務となる。

ヒーローでは、事業継続計画の実効性を維持するため、ムンジャル会長肝いりの対策本部が新型コロナウイルス関連の状況を常に確認しているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント