【インドネシア】韓国など3カ国からの入国を制限、8日から[経済](2020/03/06)

66fe0d76 13bb 43d4 b37b ccd6d1cdd1e9
ルトノ外相(左)は韓国など3カ国の特定地域に過去14日以内に滞在歴のある外国人に対し、インドネシアへの入国(トランジットを含む)を禁止すると発表した(外務省提供)

ルトノ外相(左)は韓国など3カ国の特定地域に過去14日以内に滞在歴のある外国人に対し、インドネシアへの入国(トランジットを含む)を禁止すると発表した(外務省提供)

インドネシア外務省は5日、新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国とイタリア、イランの3カ国について、国内の特定地域に過去14日以内に滞在歴のある外国人の入国(トランジットを含む)を禁止する方針を発表した。8日から適用する。現在、感染者数が5位の日本は規制対象に含まれなかった。

同日記者会見したルトノ外相は、世界保健機関(WHO)の報告で、中国以外にこれら3カ国で新型コロナウイルスの感染者数が急速に増えているためと説明した。

入国禁止の対象となる特定地域は、韓国が大邱(テグ)と慶尚北道、イタリアがロンバルディア州、ベネト州、エミリア・ロマーニャ州、マルケ州、ピエモンテ州、イランがテヘラン州、コム州、ギラン州。

3カ国からの入国者のうち、特定地域以外に滞在していた外国人に対しては、各国の保健当局が発行する健康証明書の提出を義務付ける。インドネシア入国時には、保健省が発行する「健康カード」に記入、提出することが求められる。

これら3カ国から入国したインドネシア国民に対しては、到着空港の検疫所で健康検査を行う方針も明らかにした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント