【香港】通販HKTVモール、2月取引は2.7倍に[商業](2020/03/05)

通販サイト「HKTVモール」などを手掛ける香港電視網絡(香港テレビジョン・ネットワーク、HKTV)は3日、2月の取引総額が4億8,200万HKドル(約66億5,400万円)だったと発表した。前年同月の約2.7倍に膨らんだ。前月比でも42.6%増えた。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える人が増え、自宅で注文・受け取りができる通販サイトの需要が伸びたためと分析した。

1日当たりの平均注文件数は3万2,600件で、前年同月の約2.7倍だった。平均受注額は2.5%減の510HKドル。前月との比較でも注文件数は45.5%増、受注額は4.5%増となった。同社によると、従来に比べ、衛生関連商品や日用品に注文が偏る傾向が続いているという。

HKTVは利用者の急増で一部地域で接続障害が起きている問題に対し、マスクなどの売れ筋商品に特化した新サイトを3月中に開設すると発表。売れ筋商品の購入は今後、新サイトでの事前登録が必要になる。

注文の殺到で配達遅れが生じている問題については、物流センターの稼働時間を拡大したことを明らかにした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント