【フィリピン】19年の観光収入21%増、支出は1日128ドル[観光](2020/03/03)

フィリピン観光省は2日、2019年1~12月の外国人観光客からの観光収入が前年同期比20.8%増の93億1,000万米ドル(約1兆30億円)だったと発表した。1月を除く全ての月で前年同月に比べ2桁増となった。

1日当たりの平均支出額は1人当たりで128.35米ドル、1回当たりの平均滞在日数は9.5日で、計1,218.04米ドルを消費した。支出が最も多かったのは12月で、8億7,213万米ドルだった。

国・地域別では、観光客数で最大の韓国が26億1,469万米ドルで首位。以下、中国が23億3,049万米ドル、米国が12億897万米ドルで続いた。

観光省によると、19年の外国人観光客は15.2%増の826万人で、過去最高を記録した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント