【インドネシア】ダイヤモンド・プリンセスの乗員69人帰国へ[社会](2020/03/02)

233a8b73 3f8c 43d6 b12e f92e381fafbe

インドネシア政府は1日、新型コロナウイルスへの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のインドネシア人乗組員69人を帰国させるための移送を開始したと発表した。乗組員ら一行は、羽田空港からチャーター機でインドネシアに向けて出発、同日午後10時30分ごろ(現地時間)に西ジャワ州マジャレンカ県のクルタジャティ空港に到着する。

国家災害対策庁(BNPB)によると、日本から帰国するのは、乗組員69人(男性67人、女性2人)のほか、チャーター機に同行する乗務員11人と医療スタッフ12人。クルタジャティ空港に到着後、バス4台に分乗して西ジャワ州インドラマユ発電所の港に向かい、そこから病院船に乗り換えてジャカルタ沖のプラウスリブの一つ、スバル島に出発する。

スバル島では経過観察のため28日間、隔離されるとみられる。

スバル島には、香港を母港とするクルーズ船「ワールドドリーム」に乗船していたインドネシア人乗組員188人が先に帰国しており、経過観察のため滞在している。BNPBによると、それぞれの帰国者の滞在場所は別々に設けるという。

ダイヤモンド・プリンセスの乗員が下船し、1日夜にもインドネシアに帰国する(インドネシア外務省提供)

ダイヤモンド・プリンセスの乗員が下船し、1日夜にもインドネシアに帰国する(インドネシア外務省提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント