【タイ】セントラル、スイスの高級百貨店を買収[商業](2020/02/06)

E9db8638 a967 48d7 bf4b 6dbe51239dab
セントラル・グループとシグナが共同で買収するスイスの高級百貨店「グローブス」(セントラル・グループ提供)

セントラル・グループとシグナが共同で買収するスイスの高級百貨店「グローブス」(セントラル・グループ提供)

タイの流通大手セントラル・グループは4日、オーストリアの不動産大手シグナと共同でスイスの高級百貨店「グローブス」を買収すると発表した。グローブスを展開するスイスの小売企業ミグロが所有するホテルなど不動産8カ所も買収する予定で、買収額は10億スイス・フラン(約1,130億円)規模に上る見通しだ。

欧州競争当局の承認を得て、今年半ばにも買収を完了する予定。これにより、セントラルとシグナが事業を展開する欧州諸国はドイツ、オーストリア、イタリア、デンマーク、スイスの計5カ国となる。

セントラルは、2011年にイタリアの高級百貨店「ラ・リナシェンテ」を、13年にデンマークの百貨店「イルム」をそれぞれ買収。15年にはシグナとの合弁会社を通じて、ドイツで老舗百貨店を運営するカーデーヴェー・グループを買収するなど、欧州で積極的に事業を拡大している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント