【インド】複合RIL、アルマーニのレストラン開業へ[サービス](2020/02/03)

インドの複合企業(コングロマリット)リライアンス・インダストリーズ(RIL)は、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」グループと提携し、レストラン事業に参入する計画だ。アルマーニブランドのレストランを西部ムンバイで開業するという。関係筋の話として、エコノミック・タイムズ(電子版)が1月31日に伝えた。

RILはムンバイの金融街バンドラ・クルラ・コンプレックス(BKC)で大型複合施設「ジオ・ワールド・センター」の建設を進めている。情報筋によるとアルマーニのレストランは、この複合施設の一部となる高級ショッピングモール内に入居する予定。ショッピングモールの開業は2021年を見込んでいる。

アルマーニは1998年にパリで、レストランの1号店を開業した。現在はミラノやニューヨーク、東京、ミュンヘンなどで20軒を展開。BKCでの開業が実現すれば、インド1号店となる。

RILは今回の報道について、「アルマーニブランドについて、われわれにコメントする権限はない」と回答。アルマーニの広報担当者はコメントを拒否している。

RILはアルマーニとフランチャイズ契約を結び、インド国内でアルマーニのアパレル3ブランド(ジョルジオ・アルマーニ、エンポリオ・アルマーニ、アルマーニ・エクスチェンジ)の販売店の運営を担っている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント