【インド】小売りフューチャー、アマゾンで販売開始[商業](2020/01/07)

インドの小売り大手フューチャー・グループ傘下のフューチャー・リテールが、米インターネット通販大手アマゾン・コムを通じて販売を開始することが分かった。2社は互いの販売網を活用することで合意し、フューチャーはアマゾンを公式のオンライン販売チャネルに認定。アマゾンはフューチャー・リテールの店舗と倉庫を活用して迅速な配達を実現する。エコノミック・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。

フューチャー・リテールはハイパーマーケット「ビッグバザール」や高級スーパー「フードホール」を展開。アマゾンでは、アパレル商品から日用雑貨まで幅広い商品を販売するという。アマゾン・インディアの責任者であるアミット・アガルワル氏は「(提携により)フューチャー・リテールが取り扱う数千品目の衣類、家電、キッチン用品、日用雑貨を、アマゾンが持つ数百万人のユーザーに届けることが可能になる」と語った。

アマゾンは昨年、フューチャー・グループ傘下のフューチャー・クーポンズの株式49%を取得し、フューチャー・リテールの株式3.5~4%を間接的に取得した。

今回の提携を通じて、アマゾンもフューチャー・リテールの店舗での商品販売を始めるという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント