【タイ】11月の外国人旅行者、5.9%増の336万人[観光](2019/12/26)

2c3a764c 8e6f 47bd aee4 81a29404c005

タイ観光・スポーツ省は24日、2019年11月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比5.9%増の335万8,592人だったと発表した。6カ月連続でプラスとなった。国・地域別で上位の中国やインドが伸びて、全体をけん引した。

外国人旅行者を国・地域別に見ると、中国が18.3%増の79万8,913人。4カ月連続で2桁増となった。2位のマレーシアは7.6%減の36万337人、3位のインドは22.6%増の17万3,337人。日本は4.1%増の15万4,870人だった。

1~11月の外国人旅行者数は前年同期比4.4%増の3,586万6,606人だった。

■観光収入は6050億円

11月の外国人旅行者の観光収入は、前年同月比3.0%増の1,669億バーツ(約6,050億円)だった。国・地域別では、中国が14.3%増の390億バーツで最多。以下、ロシアが7.2%増の136億バーツ、マレーシアが10.4%減の94億バーツで続いた。1~11月の観光収入は前年同期比3.9%増の1兆7,439億バーツだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント